「牛と味玉の豚角煮丼」が2020年も復活 がっつり食べて夏を乗り切るぞ!

おたくま経済新聞 / 2020年8月6日 13時38分

写真

「牛と味玉の豚角煮丼」(みそ汁付/税込690円)

 ご飯好き&肉好きに朗報!2020年もアイツが帰ってくるぞ!松屋は、牛めしのお肉に、とろける豚角煮と特製味付け玉子を添えた欲張り丼「牛と味玉の豚角煮丼」を、8月11日に発売します。

 「牛と味玉の豚角煮丼」(みそ汁付/税込690円)は、松屋の看板商品の牛めしのお肉と、とろけるような歯触りの豚角煮、さらに特製醤油ダレで仕込んだ特製味付け玉子を添えた逸品。商品の説明を聞いているだけで元気が出そうな、夏を乗り切るスタミナ満点メニューです。

 そして、発売を記念して「牛と味玉の豚角煮丼」と、「牛と味玉の豚角煮丼 生野菜セット」(みそ汁付/税込790円)を注文した人に限り、8月25日午前10時までライス大盛が無料サービスされます。もちろん、お持ち帰りも可能ですが、その際はみそ汁は付きません。

 ちなみに、松屋のお弁当WEB予約サイト「松弁ネット」から注文すると、店内での待ち時間なし&最短受取時間は 15分後(一部店舗を除く)から可能。また、利用ごとに10%のポイント還元を実施しており、新規登録者には100 ポイントプレゼントも開催中とのことです。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング