市川海老蔵がまさかの迷子に ファンから「Google MAP使って」「タクシーに」アドバイスの声相次ぐ

おたくま経済新聞 / 2020年8月20日 12時7分

写真

画像は十一代目 市川海老蔵さんのTwitterアカウントのスクリーンショットです

 昔と違い、今はGoogleマップや乗り換え案内などの便利なアプリがたくさんあるため、なかなか道に迷うことも無くなりましたが、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、自身のSNSで家と逆方向のバスに乗ったエピソードを投稿。リアルタイムで見ていたファンを、心配させる事態に発展しました。

 海老蔵さんは8月19日、「わからぬ道にてバス乗ったら 多分 家と真逆に進んでるねー」とTwitterに投稿。このツイートを見たファンから「Google MAP使ってみてください」「大丈夫ですか?お気をつけてお帰りください」「タクシーで自宅に帰られた方が」など、多くのコメントが寄せられ、心配されていました。

 そもそも海老蔵さんはこの日、知り合いの舞台を見に行ったことをブログで報告していました。しかし、「あるいてかえろ どこか わからないけど」と、自分がどこにいるのか分からないにもかかわらず、歩いて帰る選択をした海老蔵さん。

 しかし、その約25分後、再びブログを更新。タイトルは「完全に道が分からなくなり」。どうやら、完全に迷子になったようです……。ブログには「一人で乗るの学生以来バス」というコメントと、バスに乗っている海老蔵さんの写真が掲載されていました。前述のツイートは、このブログの後に投稿したと思われます。

 はたして無事に家に帰ることができたのか?ファンの人たちは固唾をのんで見守っていたことでしょう。前回のブログから約1時間15分後、海老蔵さんはブログを更新。タイトルは「ただ今戻れました」。ファンの人たちが胸をなでおろした瞬間でした。

 「すこしご心配おかけしたかも、??大人なので大丈夫です」と語る海老蔵さん。「こんなことやあんなことバスにも酔いまして、」と言い、「見覚えるあるところに行くまでに時間かかったー」と苦労した様子。そして、「学生時代 通った道とか喧嘩した道とか何故か通過して、記憶が走馬灯のような帰り道」と感想を述べました。

 なにはともあれ、無事に帰ることができて良かった……。このブログにファンも「安心しました」「戻られたのですね、、良かったです」「たまに迷子になるのも良いかもですね」と、安堵しているようでした。

わからぬ道にてバス乗ったら
多分
家と真逆に進んでるねー

— 海老蔵 (@EBIZO_DES) August 19, 2020

<参考・引用>
十一代目 市川海老蔵さんTwitter(@EBIZO_DES)
十一代目 市川海老蔵さんオフィシャルブログ
※画像は十一代目 市川海老蔵さんのTwitterアカウントのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング