GoogleがハロウィンAR機能を実装 おばけや骸骨が呼び出せるよ!

おたくま経済新聞 / 2020年10月28日 13時43分

写真

(C) Google

 Googleが10月31日のハロウィンにあわせて、モバイル端末から特定ワードをGoogle検索すると、ハロウィンのお化けや仮装した動物を呼び出せる拡張現実(AR)機能を実装したと発表しました。呼び出せるのは6種類です。

 使い方はモバイル端末からGoogleアプリやGoogle検索で特定ワードを入力して検索→[3D 表示] をタップするとお化けたちを呼び出すことができます。

 例えば「ホットドッグ」か「犬」と検索すると、ホットドッグにはさまれたワンちゃんのビジュアルが。他にも、ジャック・オー・ランタンや骸骨なども呼び出せますよ。

・ジャックオーランタン
・ハロウィン (おばけの AR を呼び出すことができます)
・人の骨格(踊るガイコツの AR が呼び出せます)
・ホットドッグ もしくは 犬
・猫
・シェパード(もしくは ジャーマンシェパード)
※ 猫とシェパードはハロウィン仕様のARが登場します

(C) Google
情報提供:Google

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング