人魚の正体、実は猫説? くつろぐ猫が「にゃ~メイド」

おたくま経済新聞 / 2020年10月29日 7時0分

写真

画像提供:ココニャ@猫写真集、発売中!さん(@kokonananya)

 世の中にはたくさんの「説」がありますが、2020年に誰もが思いもよらなかった新説が誕生しました。新説を唱えたのはTwitterユーザーのココニャさん。仲良し姉妹猫・サバ身ちゃんとトラ身ちゃんの飼い主さんですが、ココニャさんによると、人魚の正体は、どうやら猫だったようです。

 人魚の正体と言えば、ジュゴンやマナティー、リュウグウノツカイなどが挙げられますが、まさか猫とは……。少なくとも筆者は初めて聞きました。いったい、どういうことなのでしょうか?

 ココニャさんは10月26日、「人魚の正体、実は猫説」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。写真には、クッションの上でくつろぐサバ身ちゃんが写っていたのですが、片足が伸びていて、まるで人魚のように見えます。

 ココニャさんにお話を伺ったところ、サバ身ちゃんがこのような座り方をするのは珍しいとのこと。普段のサバ身ちゃんは穏やかな性格ということですが、その雰囲気がより一層「人魚」感を醸し出しているのかもしれませんね。

 そんなサバ身ちゃんを見た時、「人魚って実は猫かもな」と思ったと語るココニャさん。たしかに、このサバ身ちゃんの姿を見たら、そう思ってしまっても無理はないです。筆者も段々そんな風に思えてきました……。写真を見た人たちの中には「にゃ〜メイド」とコメントする人もいました。

 みなさんは「人魚の正体は猫説」について、どう思いますか?信じるか信じないかは、あなたしだいです。

「人魚の正体、実は猫説」 pic.twitter.com/LrIf8UpOcn

— ココニャ@猫写真集、発売中! (@kokonananya) October 26, 2020

<記事化協力>
ココニャ@猫写真集、発売中!さん(@kokonananya)

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング