2019年の神回から1年…「M-1グランプリ2020」決勝放送日が12月20日に決定!

おたくま経済新聞 / 2020年10月29日 11時0分

写真

「M-1グランプリ2020」の放送日が12月20日に決定!

 「史上最高の大会」「神回」とも言われた2019年の「M-1グランプリ」から、はや10か月が経過。2020年の「M-1グランプリ」は、8月1日にスタートし、漫才日本一の称号と賞金1000万円をかけ、現在2回戦の真っ最中ですが、決勝の放送日が12月20日に決定!ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネットで放送されます。

 2019年は、決勝でミルクボーイがコーンフレークネタでM-1史上最高の681点を叩き出し、ぺこぱの“全肯定漫才”は新しい時代を感じさせました。

 そして、「ミルクボーイ」「かまいたち」「ぺこぱ」が最終決戦に進出。優勝したのはミルクボーイでしたが、大会後この3組は現在も第一線で活躍を続け、彼らをテレビで見ない日は無いと言っても過言ではありません。

 次はどんな大会になるのか?誰もが期待していましたが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大という、これまでにない厳しい年となっています。

 しかし、そんな世の中に笑いを届けたいと、2020年は過去最高を記録した昨年の5040組をさらに上回る、5081組の雄志たちがエントリーしました。

 第16代王者を決める決勝は、12月20日にABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネットで放送。もちろん、敗者復活戦も同日放送されます。

 さらに、ラジオでも12月19日には「M-1グランプリ2020前日特番」(仮)が、12月20日には「M-1グランプリ2020超直前スペシャル」(仮)と「ラジオでウラ実況!?M-1グランプリ2020」(仮)が放送されます。

情報提供:吉本興業・朝日放送テレビ

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング