「かっぱ寿司の朝食」が奈良へ拡大 11月17日からスタート

おたくま経済新聞 / 2020年11月13日 10時0分

写真

「かっぱ寿司の朝食」が奈良へ拡大 11月17日からスタート

 回転寿司チェーン・かっぱ寿司は、「かっぱ寿司の朝食」を新エリアの奈良へ拡大。11月17日から奈良県の4 店舗で、朝食メニューの提供を開始します。

 かっぱ寿司では、新しい生活様式となった昨今の、朝の時間を有効活用したいというニーズに応え、2020年6月から大手回転寿司チェーンでは初めてとなる、朝食メニューのテスト販売を実施。現在は愛知県・岐阜県の全店で提供しています。

 朝からカフェやパン屋でゆっくりと自分の時間を楽しむ習慣があると言われている奈良県。かっぱ寿司は、「カフェでは味わえない、かっぱ寿司の朝食ならではのボリューム満点のセットを新しい選択肢としてお楽しみください」とコメントしています。

 朝食メニューは、まず「いくら・おにぎりセット」(税別390円)や「海鮮漬け風まかない丼セット」(税別490円)、「ねぎ塩牛カルビ丼セット」(590円)や「朝の海鮮丼セット」(税別490円)、「おにぎりセット」(税別290円)などの豊富なメインメニューから1品選択。

 そして、「海苔の味噌汁」や「貝の味噌汁」、「朝の海苔入り塩白湯ラーメン」や「朝のメンマ入り醤油ラーメン」、「朝の海苔入りうどん」などの汁物から1品選ぶことができます。ラーメンはプラス50 円(税別)です。

 さらに、メインを美味しくするトッピングメニュー(「いくら」「ツナ」「納豆」など/税別100円)も豊富にあり、その日の気分に合わせて、好きなトッピングをチョイスし、自分好みの朝食を楽しむことができるとのことです。

情報提供: カッパ・クリエイト株式会社

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング