怪しい儀式?愛犬と愛猫の姿に飼い主そっ閉じ……

おたくま経済新聞 / 2020年12月31日 12時0分

写真

画像提供:mu-chiさん(@muchi21067312)

 愛犬や愛猫たちの怪しげな様子をTwitterで報告したのは、ちいくん(3歳/オス/コーギー)、むうちゃん(2歳/メス/コーギー)、ととろちゃん(1歳/メス/マンチカン)の飼い主mu-chiさん。いったい、何を見たのでしょうか?

 mu-chiさんは12月10日、「あやしい儀式をしてます」「怖いので、いったんドアを閉めます」というコメントと共に、動画を投稿。動画には、ヘソ天状態で寝ているちいくんと、それをじっと見つめるむうちゃん&ととろちゃんが映っていました。

 まるで、むうちゃんと、ととろちゃんが、ちいくんを拝んでいるみたい。もしくは何かに生け贄として捧げているような?「怖いので、いったんドアを閉めます」と言ったmu-chiさんの気持ちも分かります。これは見てはいけないものを見てしまった感じですね。

 mu-chiさんに話を聞くと「何をしているのかよくわからないけど、『不気味だなぁ……』と思いました」と、目撃した当時の心境を語っていました。

 そんな不気味な3匹ですが、普段はよく一緒に遊んでいて、「眠るときも食事も一緒ですし、散歩もお風呂も一緒です」と教えてくれました。

 さらに、ヘソ天状態で寝ているちいくんについては「どんなときも優しくて、『むう』の我がままを聞いてあげています。でも優しいだけじゃなく、『むう』が他のワンちゃんに追いかけられた時は、吠えながら守ろうとしてくれます」とのこと。この動画からは、とてもそんな風には見えませんが……。

 「きちんと撮影したいので、かなり静かに行動しました」と語るmu-chiさん。この投稿には、7万5000件以上のリツイートと、40万件以上のいいねが付き、「私も儀式に交ぜてもらいたい」「これは……禁じられてる降霊術ですね」「なにを召喚したんだろ」など、多くのコメントが寄せられています。

あやしい儀式をしてます

怖いので、いったんドアを閉めます pic.twitter.com/EKmZdv1BQw

— mu-chi (@muchi21067312) December 10, 2020

<記事化協力>
mu-chiさん(@muchi21067312)

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング