1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

まるでコント ペットドアに入れない猫の可愛いリアクションに悶絶

おたくま経済新聞 / 2023年3月2日 9時0分

写真

画像提供:ととまるはんみさん(@totomaru_hanmi)

 魚と飼い主さんの指が大好きな甘えん坊猫のととまるくん。飼い主さんの後を追いかけてペット用の小さいドアをくぐり抜けようとした時、思いもよらぬ出来事が!実は去勢手術後であったため、首にエリザベスカラーを付けていて通れません。驚くととまるくんのリアクションが非常に可愛く、多くの人の心をわしづかみしています。

 「去勢手術後の猫に対する飼い主の配慮が足りなかった結果」と、Twitterに動画を投稿した飼い主さん。動画には前述したように、リビングを出て行く飼い主さんを追いかけて、猫ドアを通り抜けようとするととまるくんの姿が映っています。

猫ドアを通り抜けようとするととまるくん

 しかし、エリザベスカラーが邪魔をして先に進めません。「あれ?」と思ったのか、一瞬かたまって動かないととまるくん。まるで人間がドッキリにハメられたようなリアクションで思わず笑ってしまいます。

一瞬かたまって動かないととまるくん

 通り抜けようと足を踏ん張って必死に体を押し込もうとしますが、当然びくともしません。この状況に再びドアの前でかたまってしまいます。当たり前ですが、いまだに自分が置かれている状況が理解できていない様子……。

足を踏ん張って必死に体を押し込もうとしますが、当然びくともしません

再びドアの前でかたまってしまいます

 キョロキョロとあたりを見て「どういうこと?」と、頭の中にハテナがたくさん浮かんでいそうです。困ったような感じもまた可愛く、すぐに飛んで行って助けてあげたくなりますが、この状況をととまるくんに説明するのは飼い主さんでもなかなか難しいかもしれません。

キョロキョロとあたりを見て「どういうこと?」と、頭の中にハテナがたくさん浮かんでいそう

■ 去勢手術を受けたことに気づいていない?

 なぜなら、ととまるくん自身、自分が去勢手術を受けたことを分かっていないようなのです。その様子は飼い主さんが開設しているYouTubeチャンネル「グルメ猫の日常【ととまるはんみ】」でも紹介されています。

 そこにはエリザベスカラーを付けながらも、いつものように大好きな飼い主さんの指をしゃぶっている様子が映っています。動画にはエリザベスカラーを取った後の姿も。

いつものように大好きな飼い主さんの指をしゃぶっている

 去勢手術のあとを見られる状態にもかかわらず、まったく気にしていない様子。これには飼い主さんも「気がついていません」と笑います。中には去勢手術を自分が受けたことを気づく猫ちゃんもいるそうですが、ととまるくんが気づく日はくるのでしょうか。

飼い主さんも「気がついていません」と笑います

 今回のツイートには、1万2000件以上のリツイートと6万3000件を超えるいいねを集めています。コメント欄には「かわいそカワイイ!」「コントのようで笑っちゃいました」「最高に可愛いポンデライオンやなw」など多くのコメントが寄せられ、笑いに包まれています。

去勢手術後の猫に対する飼い主の配慮が足りなかった結果 pic.twitter.com/iXCGnUIbY9

— ととまるはんみ (@totomaru_hanmi) February 20, 2023

<記事化協力>
ととまるはんみさん(@totomaru_hanmi)
グルメ猫の日常【ととまるはんみ】

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください