「カプコンバー」2周年!『モンハン』や『BASARA』のコラボメニューを女子ライターが実食レポート

おたぽる / 2014年2月20日 9時0分

写真

『モンスターハンター』シリーズや『戦国BASARA』シリーズなど数々の人気タイトルを所有するゲームメーカー・カプコンと、カラオケ店を展開するパセラのコラボで生まれたエンターテインメントバー「カプコンバー」が、今年1月で開店2周年を迎えました! それに合わせ、カプコンバーでは様々な企画が進行中です。早速、数々のコラボカフェを食べ歩いてきた女子ライターが、実食ありのレポートをしちゃいます!

「カプコンバー」は多くのアニメ・ゲームとのコラボカフェとは違い、常設店舗。ですので期間を気にせず遊びに行くことが可能です。ただし、平日は電話予約、土日祝日はローソンチケットでの予約もしくは整理券が必要ですので、気をつけてくださいね。

 場所はビッグターミナル・新宿駅東口より徒歩5分。新宿区役所近くの、パセラリゾーツ新宿本店1Fに入っています。店内はバーを彷彿とさせる青を基調としたおしゃれな内装。ゲームの試遊台もあって、カプコンの最新ゲームで遊ぶこともできちゃうんです。

 さて、そんな「カプコンバー」で提供されているグランドメニューは、もちろんカプコンの人気作とコラボしたユニークなものばかり! 特に人気が高いのはやはり『モンスターハンター』や『戦国BASARA』のメニューだそうです。普段ゲームをあまりプレイしない筆者ですが、さすがに『モンハン』はプレイしたことがありますよ! もちろん、『戦国BASARA』もオタク女子としてはお馴染みの作品。

 そんな作品とコラボした数々のフードメニューの中でも、1番人気なのは「一狩り行こうぜ!! こんがり肉 (ミニサイズ)」(630円)。『モンスターハンター』に登場するこんがり肉がそのままメニューになった一品。上手に焼けました! 

 そのほかにも見た目・味ともにこだわりのメニューがずらり。特に『バイオハザード』メニューの1つ「ブレイン(脳みそ)ケーキ」(680円)の見た目のインパクトはすごい......。作品の雰囲気そのままにかなりグロテスクではありますが、こちらも大人気のメニューだそう。なお、今年4月にはこれらのグランドメニューが一新されるそうなんです。現在のメニューが気になる人は、4月までに来店を!

 グランドメニューのほか、期間限定のコラボメニューにも注目。2周年を迎えての第1弾コラボは、1月23日に発売された『戦国BASARA4』です! 提供されているメニューはフード5種、ドリンク11種の計16種。人気キャラクター・伊達政宗や竹中半兵衛のメニューはもちろん、『戦国BASARA4』から新たに登場するキャラクター、島左近や柴田勝家のメニューも。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング