三谷幸喜ファミリーの出世頭!? プチブレーク中の梶原善、その意外な素顔とは?

おたぽる / 2015年12月26日 12時0分

写真

「高視聴率の朝ドラに深夜の話題作、それに三谷さんの映画もありましたよね。今、一番忙しい中堅俳優さんじゃないですかね。実際、スケジュールはかなり先まで埋まってるってもっぱらですよ」(芸能事務所関係者)

 現在、高視聴率を記録しているNHKの朝ドラ『あさが来た』に出演中の梶原善。

「テレ朝の深夜ドラマ『サムライ先生』や三谷幸喜さんの映画『ギャラクシー街道』にも重要な役どころで出演するなど、今、彼をテレビで見ない日はないんじゃないですかね。もともと演技には定評がありましたし、現場のスタッフたちからの評価も高いですからね」(ドラマスタッフ)

 これまでのドラマの役柄のイメージもあるかもしれないが、一見すると前に前に出るタイプではないが、実際はかなりの仕切り屋だという。

「実はかなりのムードメーカーで、待ち時間があったときも『これ、何待ち? ちゃちゃっとやろうよ!』って軽く言うんです。これを若手俳優なんかがいったらイラッとしますけど、なぜか梶原さんがいうとみんなすぐにやるんですよね。それが人柄なのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 また、最近引っ張りだこなのにはある俳優が関係しているという。

「最近、温水洋一さんが『僕は舞台役者だから、そっちにシフトしたい』といってドラマの仕事を断っているようなんです。そうすると、癖のある役者さんというのは少ないですからおのずと梶原さんの仕事が増えているんです。ライバルとしては鈴木浩介さんやムロツヨシさんですが、梶原さんはギャラも30~40万くらいとこれまた使い勝手がいいので、オファーが多いようです。ただ、最近はあまりに多忙すぎて休みがないってこぼしてましたけどね」(舞台関係者)

 まさに“仕事が来た”状態の梶原を、今後もテレビで見る機会は増えそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング