50組以上のアニソンアーティストが世界を席巻! 史上最大のアニソンフェス「ランティス祭り2014」開催決定!

おたぽる / 2014年2月27日 10時0分

写真

 2月26日、東京・ウェスティンホテル東京にて、アニメソング・ゲームミュージックを中心に商品をリリースするレコードメーカー・株式会社ランティスの設立15周年を記念した「15th Anniversary Live ランティス祭り2014」開催についての記者発表会を行った。

 ランティス所属アーティストによる野外フェスイベント「ランティス祭り」は、2009年にもランティス設立10周年を記念し、富士急ハイランドにて2日間にわたり開催されたが、今回は5年ぶりの開催となる。壇上には、同社代表取締役社長・井上俊次氏、執行役員・斎藤滋氏のほか、総勢14組25名の出演アーティストが登場。ライブにかける意気込みを語った。

 司会を務める声優・白石稔の紹介のもと登壇した井上社長は、「アーティストとアニソンファンがひとつになれるイベントを目指します!」とコメント。次いで登壇した斎藤氏からは、今回のイベントのイベントのテーマや開催地、出演アーティストなどが発表された。

 まず、今回のイベントのサブタイトル「つなぐぜ!アニソンの"わ"!」については、「平和の"わ"」「人と人のつながりの"輪"」「驚いた時に出る"わっ"」など、さまざまな意味合いが込められていることが明かされた。その他、イベントは東京、東海、関西、東北の4か所で、7月から11月にかけて開催されること。また東北会場は、2012年、2013年に開催された東北初のアニソンフェス「みちのくアニソンフェス」と合流して開催されることが発表された。

 2015年には台湾、韓国、シンガポールをはじめ、世界各地でも開催されることが発表され、斎藤氏は「お、も、て、な、し。おもてなし」の精神で世界中のアニメソングファンを歓迎することを宣言。2014年から2015年はランティス発のアニメソングが世界中を席巻することになりそうだ。

 さらに、ランティス15周年を盛り上げるべく、所属アーティスト同士のコンピレーションアルバム、ランティスから発表された過去の名曲を弦楽四重奏でリアレンジした企画盤、さらにランティスの人気曲をメドレー形式にまとめ、アーティストたちが競演する「ランティス組曲」の2014年版といったアイテムのリリースも予定しているとのこと。今年から来年にかけて、アニソンファンにはたまらないリリースラッシュとなる。

 記者会見後半では、この日出演が発表されたアーティストの中から、14組25名が登壇。壇上に立ったアーティストは以下の通り。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング