女子特有のギスギス展開!! リアルながらもマンネリ気味な『Wake Up, Girls!』

おたぽる / 2014年3月1日 20時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『Wake Up, Girls!』
第8話「波乱」

【今週の極私的見どころ!】
「ゆるキャラ馬鹿にしちゃだめだよ?」というみにゃみ(片山実波/CV:田中美海)のゆるキャラ擁護発言が、なんだかツボでした。確かに最近のゆるキャラ人気は馬鹿にできません! そしていつも通りみにゃみがかわいい! ネットでも「安定のみにゃみ」「みにゃみ無双」と彼女を推す発言が目立っていました。

【今週のオススメ度】
★★☆☆☆

「アイドルの祭典」出場を決めた「Wake Up, Girls!」(通称:WUG!/ワグ)。敏腕プロデューサー・早坂相(CV:鈴村健一)が"ガチで書いた"という新曲「極上スマイル」も持ち歌に加わり、メンバーたちは一層レッスンに励みます。

 そのころ、I-1クラブのメンバーたちは相変わらず厳しいレッスンを続けていました。そんな彼女たちにも早坂がWUG!をプロデュースしているという情報が出回り、驚きを隠せない様子。その話はもちろんI-1クラブをまとめている白木徹(CV:宮本充)の耳にも入っていました。

 薄暗い部屋で、早坂に向かって「ライバルは多いほうがいい」と余裕の態度を見せる白木。それにしても白木と早坂が話し合っていたこの部屋、『新世紀エヴァンゲリオン』に出てくる「ネルフ本部か!?」とネットで大盛り上がり。そこから20秒の風景静止画となり、さらに盛り上がる、というか荒れるネット民。確かに今回、顔が明らかに違ったり等身がおかしかったりと酷い作画、口しか動かない動画、挙句の果てに風景の静止画が20秒も続くとなると、あまりそういったところであら探しをしたくない筆者としてもさすがに気になってしまいますね......。

 WUG!が「アイドルの祭典」に向けて動き出した矢先、突然メンバーの一人・久海菜々美(CV:山下七海)が「光塚【注:宝塚のようなもの】の受験勉強に専念したい」と言い出したのです。最初からWUG!の活動は光塚を受験するまでの期限付きと決めていた菜々美。「アイドルの祭典」にも参加できないとマネージャーの松田(CV:浅沼晋太郎)にきっぱりと伝えます。慌てるしかできない松田は相変わらずの無能っぷり......。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング