「待ちに待ったライブシーンがこれか」佳境を迎える『Wake Up,Girls!』に視聴者落胆!?

おたぽる / 2014年3月15日 20時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『Wake Up, Girls!』
第10話「登竜門」

【今週の極私的見どころ!】
 がっつり登場した意味がまったくわからなかった「男鹿なまはげーず」ですが、とりあえず笑わせてはくれました......! 今回は全体的に明るい雰囲気で、ある意味『Wake Up, Girls!』らしくなかった気も(笑)。「WUG!はスーパーのレジ袋っぽい」なんてファンから意味不明な例えをされるなど、クスリと笑えるポイントも多かったのは良かったです。そして予定調和的に「アイドルの祭典」東北予選を勝ち上がったと思ったところでの、ラストのどんでん返し。こういう展開、もう飽きたと思いきや、やっぱり楽しんで見てしまう自分がいます。ちょっと悔しい!(笑)

【今週のおすすめ度】
★★★☆☆

 ついに「アイドルの祭典」が開幕! 「Wake Up, Girls!」(通称:WUG!/ワグ)は無事1次審査を通過し、東北ブロックの地方予選に出場することになりました。予選では実際ライブを行い、観客や審査員、ネット上での投票により東北代表が決定します。予選に出場する10組の中には、なにやら「男鹿なまはげーず」というなまはげのかぶりもの(?)をかぶった3人組アイドルも......。インパクトありすぎです(笑)。

 そんな「男鹿なまはげーず」をやや馬鹿にしている様子のメンバーとマネージャー・松田(CV:浅沼晋太郎)の様子を見て、丹下社長(CV:日高のり子)は「わかってないわね! 歌やダンスがうまいってだけのアイドルはゴマンといるのよ。その中で審査員の目に強烈な印象を残したものが勝負を制するのよ」と彼らを叱咤。

「Wake Up, Girls!らしさって何? 一度考えてごらんなさい」

 丹下社長のその言葉をきっかけに、「WUGらしさ」とは何かを考えはじめたメンバーたち。しかし、なかなかその答えは見つかりません。事務所へ遊びに来たTwinkleのアンナ(CV:花澤香菜)とカリーナ(CV:戸松遥)は、悩むメンバーたちに「そういうのって自分でこうだって決めなくてもいいんじゃない?」とアドバイスしたのでした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング