僕らが見たいのはやっぱり“百合“なんだ! 新作OVAへの期待感高まる『ゆるゆり』スペシャルステージ

おたぽる / 2014年4月1日 19時0分

写真

【『ゆるゆり』スペシャルステージの見どころ】
 女性声優がキャッキャウフフする"百合"感。それをひたすら堪能する!!

※※※※※※※※※

 日本最大のアニメ展示イベント「Anime Japan2014」初日の3月22日。様々なライブ、トークイベントが開催されるRGBステージの一つ、BLUEステージにて「ゆるゆり スペシャルステージ」が開催された。

『ゆるゆり』といえば、「コミック百合姫」(一迅社)に原作コミックが連載中の人気アニメシリーズ。七森中の「ごらく部」に所属する主人公たちや生徒会のメンバーなど、多彩な女子中学生たちの、まったりとした日常やゆるい百合描写が魅力の作品だ。

 2011年のアニメ化で大きな話題を呼び、その後2013年にアニメ第2シーズン『ゆるゆり♪♪』も放送。主演女性声優4人(三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美)によるユニット「七森中☆ごらく部」が歌う主題歌も話題を呼び、彼女たちによるライブイベントも開催された。

 そんなガチの人気を博する『ゆるゆり』ステージには、先述の七森中☆ごらく部メンバーが登場。先日発表されたばかりの新作OVAのメインビジュアルが初公開され、会場にかけつけた大勢のファンは歓喜の声を上げた。

 その内容は夏が舞台になるらしくステージ上では4人の「夏と言えば」トークが展開。また、客席に「どんな内容見たい?」とキャストが問うと、「百合!」とファンが即答するという息の合ったやりとりが飛び出す一幕もあり、新作に向けてファンとキャストの一体感を再確認できた。

 ステージの最後を盛り上げたのは、『ゆるゆり』ファンのアンセムでもある第1期オープニングテーマ『ゆりゆららららゆるゆり大事件』のカラオケライブだ。

 おなじみの「ゆりゆららららゆるゆり」フレーズが飛び出すと、会場も一気にヒートアップ!! 歌いながら頬を寄せ合い、抱き合うメンバーたちの「ゆるゆり」感に思わず筆者もニヤけてしまう。百合萌え属性の自覚はなかったのだが、女子たちが楽しげにキャッキャウフフしている様は確かに微笑ましい。......これが百合の、いや『ゆるゆり』の魅力なのか!

 そんな感じで非百合属性な人間にも、なんとなく百合の魅力を教えてくれる『ゆるゆり』の素晴らしき世界と、ファンの熱気を感じさせながらステージは幕を下ろした。
(取材・文/有田シュン[シティ・コネクション])

■『ゆるゆり』公式サイト
http://yuruyuri.com/

おたぽる

トピックスRSS

ランキング