「WE ARE BACK!」脱退騒ぎを経てラップアイドル・ライムベリー8カ月ぶりに復活!

おたぽる / 2014年4月29日 21時0分

写真

 中高生女子が「ラップ部」始めたらこんな感じじゃ? と思わせるフレッシュかつ音楽ファンもくすぐるビジュアルと、力強いステージで結成以来高い評価を受けていたラップアイドルグループ・ライムベリー。昨年夏以来の休養から8カ月が経ち、本格的な活動再開が待ち望まれていたが、4月27日に東京・渋谷のTSUTAYA O-NESTでのワンマンライブ「WE ARE BACK!」で復帰のステージを飾った。

 2011年の結成早々、「お兄ちゃん×6」「好きー!」のコール&レスポンスが一度聴いたら忘れられない「HEY!BROTHER」が話題になったライムベリー。13年3月からはT-Palette Recordsに所属し「R.O.D./世界中にアイラブユー」、そして代表曲「SUPERMCZTOKYO」がリリースと、活動は順調に思われた。

 しかし13年8月に行われたワンマンライブ「MAGIC PARTY」を最後に、グループは「MC MIRIの病気療養のため」休養を宣言。当初、休養期間は「数カ月」とされていたが、同年12月の「T-Palette Records 感謝祭 2013」への単発出演のみで、本格復帰時期は発表されていなかった。

 そんな中、先日4月11日、ブログ上で突然のライムベリー復活をアナウンス。それと同時に事務所の移籍、それまでメンバー全員が所属していたusa☆usa少女倶楽部からの卒業、そして残念ながらMC YUKAの家庭の事情による脱退が発表。その後16日には3人による復帰ライブが発表された。

 当日2部制で行われたライブのチケットは、若干の当日券を除き前売完売。特に第1部は、朝11時からの開演にも関わらず、会場はこの日を待ち望んだライムベリーTシャツ姿のファンですし詰めに。そんな中、開演時間ほぼちょうどのタイミングで客電が消えるとともにDJ HIKARUが登場。歓声の中「ポチっとな」の声と共にCD Jをスタートさせた。

 復帰前と何も変わらぬ登場、ただしそこから流れた1曲目はいきなりの新曲「WE ARE BACK!」。世界一有名なラップミュージック、RUN DMC「WALK THIS WAY」のサンプリングをバックに現れたのは、迷彩ジャケットを着こんで前以上にタフに見えるMC MIRIとMC HIME。2人が「R!B!A!(RHYMEBERRY BACK AGAIN)」とコールを煽る。さらにキレ味変わらぬMIRIの滾るラップ、「みんなただいまー!」と復帰の喜びを爆発させるHIMEのマイクと続き、そこにHOUSE OF PAIN「JUMP AROUND」ネタまで投入し、フロアはもうハイジャンプ大会。開演わずか1分で"ライムベリー完全復活"の空気が出来上がった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング