『美少女戦士セーラームーン Crystal』の盛り上がりがフランスにも波及中!

おたぽる / 2014年5月3日 10時0分

写真

 セーラームーン20周年プロジェクトの一環、アニメ化がついに、ついに具体的に動き始めた。ガチャガチャが各地で売り切れたり、コラボレーション下着が発売されたりとすでに盛り上がりを見せていたこのプロジェクトだが、やっとアニメ化における詳しい情報が発表された。

 新アニメの名は『美少女戦士セーラームーン Crystal』90年代をセーラームーンとともに生きた女子心を再びくすぐるタイトルではないだろうか。セーラー戦士の声は一新されるようだが、主人公 月野うさぎ役の声優は前作から引き続き三石琴乃氏。やはりうさぎはこの声でないと始まらないだろう。放映時間も90年代に放映されていたときと同じく土曜7時からで、隔週放送だそう。

 さてこのアニメ化だが、楽しみにしていたのは我々日本人だけではないことをご存じだろうか。キャラデザインまで発表された今、フランスでも話題になっているようだ。「美少女戦士セーラームーン 新作アニメのビジュアルアート」というタイトルでまとめられていた記事には86件!ものコメントがついていたのだから、注目度は高いと言えるだろう。

 どのようなコメントが寄せられていたかと言うと...以下、adala.fr(http://adala-news.fr/2014/04/le-nouvel-anime-sailor-moon-crystal-en-chara-design/)より一部引用。

――――
完全肯定派
「新しいキャラデザめっちゃいいじゃん。楽しみ!」
「わたし、前のシリーズは見てないんだよね。でもこのキャラデザインは古くさくなくていいと思う!たのしみ〜。」

とにかく楽しみ派
「PVみてめっちゃ興奮した!」
「エイプリルフールじゃないよね?楽しみ!」
「はーやくはじまってほしーーーい!待てない!」
「はやく見たい!バクマンが終わっちゃってさみしいんだよね〜。」

悪くはないよね派
「うーん、別にいいんじゃないかな。新しい層の開拓という意味でも。」
「わたしも割といいと思うなあ。」
「絵柄かわいいじゃん。」

昔には適わないでしょ派
「キャラデザ、やっぱり90年代のあのセーラームーンには適わないよね。」
「一回古いほう見てはまっちゃうとあの良さには適わないなあと思っちゃうな。古くてガーリーな感じのね。」
「特に悪いとは思わないけど、何かが足りないような気がしちゃうんだよね。」

否定派
「わ、なんでなんで?この絵よくないでしょ〜やだやだやだやだ!アニメ化がやだってことじゃなくて、この絵がなんかショック...悲しい。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング