セガ・ファン感涙のゲームに注目が集まるも...不正アクセスで多くの公式サイトが閲覧停止に!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年5月12日 23時55分

写真

 今日注目のゲーム情報では、株式会社セガ(以下、セガ)の一部ウェブサーバーに不正アクセスがあったことが判明。12日23時現在、同社の多くの公式サイトの閲覧が停止されている。

 セガが発表している「主な閲覧停止対象公式サイト」には、「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイト」「ソニックチャンネル」「ぷよぷよシリーズ総合サイト」といった多数の人気ゲームの公式サイトに加え、セガが運営する「東京ジョイポリス 公式サイト」といったサイトなども並んでいる。今回の不正アクセスについて、セガは、商品情報を掲載する公式サイトに対するもののため、個人情報の流出などは一切ないとしている。いち早い復旧を望みたい。

 そんな災難の降りかかったセガだが、今週15日に同社から発売されるアクションレースゲーム『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』の新情報が話題となっていた。

 本作はセガの看板キャラクター「ソニック」を筆頭に、『クレイジータクシー』『ジェットセットラジオ』『ゴールデンアックス』など、新旧セガ作品の主人公格のキャラクター達が一堂に会するレースゲームである。日本版の対応機種はPlayStation3、WiiUの2機種。そんな本作の最新情報が、本日、公式サイトにおいてドドッと発表された。(しかし12日23時現在、公式サイトは閲覧停止中)

 中でも注目なのが、新キャラクター情報。『リスター・ザ・シューティングスター』のリスターやアソビン教授など、古参セガ人なら感涙のキャラクターや、実在の実力派女性レーサー・「ダニカ・パトリック」が参戦したことは特に衝撃的。世代を超えて、すべてのレースゲームファン、セガマニアが楽しめる本作のリリースが非常に待ち遠しい。

 次に来月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』のオリジナルサウンドトラックが、7月16日に発売決定したというニュース。

 本作は発売元の株式会社アトラスの人気RPG『ペルソナ』シリーズから、『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のキャラクターたちがデフォルメされて登場するRPG。同社のダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズの要素を取り入れた意欲作となっており、人気タイトルのコラボレーションにネット上のゲームファンの前評判も上々な様子である。

 なお、本作のサウンドを手掛けるのは、近年のアトラス作品の多くに参加する喜多條敦志。ロック、和風、ジャズなど幅広い作風で知られるコンポーザーだけに、サウンドトラックにも大きな期待がかかるといったところだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング