『トモダチコレクション』騒動の矢先に...同性愛をネタにした“人狼ゲーム“が配信停止される【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年5月16日 23時50分

 本作は、「くおえうえーーーるえうおおお」と聞こえる声優・丹下桜のボイスや橋本環奈出演のCMで大きな話題を呼んだスマホ向けソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』の姉弟ゲームであり、登場人物のイケメン男子達と甘酸っぱい時間を過ごせるのが魅力の恋愛シミュレーションだ。女性に人気の男性声優を多数起用し女性ユーザーにアピールしたほか、『ガールフレンド(仮)』のCMの最後に宣伝を差し込んだことが功を奏したのか、昨年12月のサービス開始から11日目で会員数は20万人を突破し、今回100万人を突破。豪華アイテムがもらえる「ログインキャンペーン」を17日から31日まで実施し、さらに公式ツイッター(@boyfriend_kari)との連動企画を実施中だ。なお、第2弾キャンペーンも24日から31日まで行われる予定だという。

 ちなみに『ガールフレンド(仮)』の会員数は4月30日時点で、500万人を突破しており、その勢いはまだまだとどまりそうもない。ローンチ当初はバグの多さでネット上でも話題となった『ボーイフレンド(仮)』だが、今後どこまでユーザー数を伸ばすか、目を離せない。

 また、通販サイト「ドスパラ」では、『ドラゴンクエストX』を快適にプレイできる推奨スペックを満たした最新モデルのデスクトップPCが先日15日から発売されている。『ドラゴンクエストX』は株式会社スクウェア・エニックスの看板タイトルの1つである、国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作で初のオンラインRPG。2012年8月にWii版、2013年3月にWiiU版が発売されており、同年9月にWindows版が発売。現在、1日あたり30万人ものアクティブユーザーが存在すると言われている人気タイトルだ。

『ドラゴンクエストX』に限らず、ここ最近の3DゲームはハイスペックなPCが要求されることも多い。先日、アメリカの調査会社DFC Intelligenceが、世界的に見てPCゲーム市場が家庭用ゲーム市場を上回ったことを明らかにしたニュースが、ネット上のゲームファンを驚愕させたばかりだが、日本国内でもコンシューマゲーム市場以上にPCゲーム市場が盛り上がりありつつあるように見える今日この頃。PCを新調するつもりのゲーマー諸君も、この際ドラクエ仕様PCをゲットして、充実のPCゲームライフに手を出してみてはいかが?

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトは以下より。
・『アッー!とホーム♂黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』公式サイト
http://ahhhh.happygamer.co.jp/
・『トモダチコレクション 新生活』公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ec6j/
・『ボーイフレンド(仮)』公式サイト
http://bf.amebagames.com/pc/index.html
・通販サイト「ドスパラ」
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/495/4387/0/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング