サブキャラたちが“主役”の回! ジャニスに感じる“1年前のひびき”み……【アニメ『プリパラ』レビュー】

おたぽる / 2016年12月7日 21時0分

写真

――“大きなお友だち”の人気も集める女児向けアニメ『プリパラ』(テレビ東京系)を全力レビュー!!

■『プリパラ』3rdシーズン「神アイドル編」
#125「レッツ・ライブ!主役はもちろん君さ!」(12月6日放送)

 前回、どのアイドルにも輝きがあって、“神アイドル”になれると呼びかけた女神・ジュリィ。今回は、ジュリィの言葉に神アイドルへの意欲を燃やす“サブキャラ”たちが主役の回。脚本は、感動的なストーリーに定評のある大場小ゆり氏。今シーズンでは、ガルマゲドンの結成回(第105話)などの脚本を担当しています。

 最後の「神アイドルグランプリ」は、12月25日のクリスマスに開催決定。グランプリに是が非でも出たいサブキャラたちは、グランプリの出場権である「スーパーサイリウムコーデ」を手に入れようと闘志を燃やします。サブキャラだけでなく、モブキャラもやる気満々で、レッスン室が満員になってしまうほどです。ついついメインキャラばかりが目立ってしまうプリパラですが、誰もがアイドルになれる場所なのだと改めて感じさせられます。

 なお、ひびき&ファルル&ふわりの「トリコロール」は次のグランプリは欠席してしまうとのこと。ファルルいわく、まほちゃん(ひびき)はクリスマスディナーショーで大忙しで、ふわりは牛の出産の手伝いがあるそう。ちなみに、アーケード筐体では20日から新曲として「紫京院ひびきディナーショー クリスマススペシャルメドレーwithあじみ」が導入される予定(イ)ーゼル~。あじみに乱入されて、ひびき様の精神が持つのか、ただただ、不安。

 その一方、プリパラでは、さまざまなサブキャラユニットが結成されていました。栄子&ラブ&のどかと“テニス”つながりの面々は「ラブスマッシュ」を、そしていろは&はなな&ねねは「サブミーテンダー」を結成! はななは、サブミーテンダーについて「サブキャラ扱いの私たちだけど……」と、メタ発言していましたが……。

 さらに、「そふぃ様親衛隊」から「そふぃ同盟チームA・B」が結成(定子とちゃん子はA所属)! もうちょっと名前凝れば良いのに。また、らぁらママとグロリア校長(そして掃除機のリナちゃん)は「マダムクリーン」を結成しました。ほかにも、“中の人”がミルキィホームズの4人でおなじみの「セレブリディ4」が登場するなど、“サブキャラ祭り”状態です。

 そして、いつの間にやらサブキャラ(?)になっているあじみは、コスモとななみと「Q・P☆COSMIX」を結成! とにかく語尾がうるさい3人組ですね。それより、ななみちゃんは「ピンクアクトレス」のメンバーだったハズなのでは……!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング