「ご近所の名物迷惑おばさん」とも...声優・金田朋子が地上波で“金朋地獄“を展開し、共演者がドン引き!?

おたぽる / 2014年5月21日 20時0分

写真

 異常なハイテンションとハイトーンボイスで周囲を混乱に陥れる声優の金田朋子が、今月19日、20日と立て続けに地上波テレビ番組に出演し、その言動、いわゆる"金朋地獄"を披露し。話題となったのは、5月19日にフジテレビ系で放送された『ジャネーノ!?』に金田がゲスト出演した際のこと。番組では「ちょっぴりダメな過去を持つ芸能人」が集まって、それぞれトークを繰り広げるが、中でも金田独特の声とその奇行ぶりで、出演者らをドン引きさせていた。

"金朋地獄"の開始は、昨年11月に結婚したばかりの夫・森渉が撮影した映像が流された場面から。撮影日は今年2月3日の節分の日となっており、そこで金田は、深夜に独特の高音とかなり大きな声で「鬼は外!」と叫び、窓の外に向かって豆を投げたかと思うと、今度は小さな声で「福は内」と室内に静かに豆を置くという行動を繰り返し、最後は恵方巻きにかぶりつく姿が収められていた。本人曰く「七夕と節分をめちゃめちゃ大事にしてる」ゆえの行動とのことだが、出演者からは「ご近所の名物迷惑おばさん」扱いされ、「ちょっとしたホラー映画」と言われるほど、異常な姿に映っていた。

 また続くVTRでは、夫に向かって「『関係ありません』って40回一緒に言ってください」とお願いし、その通りに40回言い終えると「ありがとうございます! これで関係なくなりました!」とする奇行が映され、スタジオは騒然。あまりの意味不明ぶりにスタジオは「???」に包まれ、急遽、視聴者の精神衛生を慮ってか、可愛いトイプードルの映像を流すという措置が取られるほどだった。

 この「関係ありません」の理由も、「『関係ありません』歴がめちゃめちゃ長いんですけれど」と前置き、「学校とか行く時に遅刻しそうになって ギリギリ間に合って欲しい時 間に合ってくれたらあとはどうなってもいいとか思っちゃう時 人間ありません? 間に合ったとするじゃないですか そしたら さっき『あとはどうなってもいい』って 言っちゃったどうしようって思うわけですよ 神様が『さっきお前はあとはどうなってもいいって言ったからいいんだな』みたいな感じになっちゃうと困るから 神様に『関係いよ』っていうのがあって私の中で 最初は縁起がいい7の数字か 1番が2つある11回言ってたんですけど そのうち年齢の数だけ言ったほうがいいんじゃないかと思って(以下、略)」という意味不明の口上も披露。出演者を"金朋地獄"に引きずり込んだ。

 また、続く5月20日、TBS系で放送された『Gメン99』にも金田は出演。本番組の企画は、金田が人気料理教室へ調査員として赴き、その秘密をレポートするというもの。金田の料理といえば、過去にTBS系バラエティ『もてもてナインティナイン』に出演した際に、どろどろのオリジナル料理「クロマニョン」を披露して周囲に衝撃を与えたが、今回は料理教室でクリームシチュー作りを習っていた。受講後に出来上がったシチューは、「クロマニョン」とはまるで違った美味しそうな一品に仕上がっており、夫・森も「(鶏肉が)柔らかい!」と満足した様子。今のところ、料理の腕前はまともなほうへ上達しているようだった。

 結婚後も、その奇行と奇声が衰えることのない金田朋子。今後もどんな行動で周囲を混乱に陥れるのか、引き続き注目していきたい。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング