ゲーム見本市「E3」開催を前に各社ネット中継を告知 かたや海外ゲーマーに謎のブーム?【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年6月9日 23時50分

写真

 明日から、アメリカのロサンゼルスで行われる世界最大のゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo」、通称「E3」が始まる。

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントは、日本時間の明日6月10日午前10時より会場にて「プレイステーション E3 2014プレスカンファレンス」を開催。その模様を同時通訳付きでストリーミング中継することが本日、Twitterのプレイステーション公式アカウント(@PlayStation_jp)にて発表された。ソニー株式会社CEO・平井一夫氏は、先月の経営方針説明会にて今後のPlayStation4の展開に自信を見せており、例年以上の注目がSCEに集まりそうだ。

 また任天堂株式会社も、本日、同社Twitter公式アカウント(@Nintendo)にて世界同時オンライン配信「Nintendo Digital Event」内でE3での発表の模様を生中継することが、同社社長・岩田聡氏の名前付き(表記は「岩田」)で本日発表された。

 さらに、日本時間の6月11日午前1時から字幕付きで特設サイトから放送が開始され、「YouTube」「ニコニコ生放送:GINZA」「twitch」などの配信サイトでもプレゼンテーションが同時放送される予定だ。その後、対戦アクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の公式大会「SUPER SMASH BROS.INVITATIONAL」も、同日の午前8時から放送開始する予定だが、こちらは英語のみとなる。これらの配信放送は、終了後にオンデマンド配信されるので、学校や仕事で全部リアルタイムで観るのが厳しい人も安心だ。

 ここからはそのほかのゲームニュースだ。昨年、12月に株式会社スクウェア・エニックスよりリリースされたニンテンドー3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』のアルティメットヒッツ版(廉価版)が、8月7日に発売されることが本日、公式サイトの更新で明らかになった。本作は、2012年に発売された『ブレイブリーデフォルト』に追加要素を加えた完全版+αで、続編に盛り込まれる予定の新システムを搭載し、話題を呼んだ。

 E3で続編に関して発表があるかどうかは不明だが、この時期にアルティメットヒッツ版の発売決定が明らかになるということは......と、勘ぐってしまいたくなる。果たして、真実はいかに。いずれにせよ、本作は王道ファンタジーRPGがコンセプトなので、オーソドックスな物語のRPGがやりたい!という人におススメだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング