ダイオウグソクムシ・ブームに乗った!? “グソドル“原田真緒の戦略とグソクへの愛

おたぽる / 2014年6月21日 13時0分

写真

 今年の2月、5年以上の絶食の後に死亡して、話題を呼んだダイオウグソクムシ。ダンゴムシのような見た目のグロテスクな深海の節足動物だが、今、このダイオウグソクムシが日本中で大ブレイク中だ。「ダイオウグソクムシたん」「グソクたん」などの愛称で呼ばれ、ぬいぐるみやiPhoneケースなどのグッズも続々登場し、売れ行きも右肩上がりになっている。そんな中、アイドル業界にも"グソドル"を名乗るアイドルが登場し、6月14日には、ダイオウグソクムシをデザインしたTシャツやポロシャツなどのオリジナルグッズを発売。ただブームに便乗しているだけなのでは?という疑惑が漂う中、"グソドル"を名乗る原田真緒に、真相を聞いた。

――ダイオウグソクムシは、いつから好きになったのですか?

原田 三重県の鳥羽水族館にいた"1号たん"が、5年ほど絶食しているというネットのニュースを見て、ダイオウグソクムシを知りました。その後、3月29日のニコニコ生放送で、本当に食べないのかというのを48時間観察する生放送があったんです。鳥羽水族館の水槽をただ眺める放送だったのですが、それを観ていたらめちゃめちゃ気になって。見た目もかわいいなと思うようになって、いつの間にか寝る間を惜しんで放送を観ていて、好きになっていました。

――では、今のダイオウグソクムシブームの前から好きだったんですね?

原田 そうですね。今から、1年2〜3ヵ月くらい前ですかね。

――ダイオウグソクムシの魅力は、どんなところにあるんですか?

原田 ダイオウグソクムシは、あまり動かないんですけど、動いた時の喜びがすごいんですよ。私は、わびさびみたいに、静と動が一緒にあるところに魅力があると思っています。あと、目の形がアニメキャラみたいなんです。3500個の複眼で成り立っているのですが、その大きな目がかっこよく見えたり、かわいく見えたりして、そういう見た目も好きです。

■ニコ生公認のグソドルです

――では、"グソドル"を名乗ったきっかけを教えてください。

原田 いつだったかな(笑)。グソクが好きというのは、1年2〜3ヵ月前から言っていたんです。ダイオウグソクムシを好きな人を"グソラー"と言っていたので、最初は「私はグソラーです」って言っていたんです。でも、グソラーだけどアイドルだから"グソドル"という語感が気持ちいいなと思って名乗りだしたら、みんなが「グソドルwww」って草を生やしてくれたので、気に入って使っています。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング