セガの看板キャラ・ソニックの誕生日を前に、待望の「ソニック」シリーズ新作が発表される【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年6月20日 22時0分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかる本日のゲームニュース!

 来たる6月23日は株式会社セガ(以下、セガ)の看板キャラクター「ソニック」の誕生日。ということで、同社は本日より「ソニックバースデーセール」を開始している。

 このキャンペーンは、現在App StoreやGoogle Playにて配信中の、キャンペーン対象ゲームアプリが100円均一で販売されるというもので、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4エピソードI』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4エピソードII』『ソニックCD』『ソニック&セガオールスターズ レーシング』『ソニックジャンプ』の7作品が対象となる。

 また、今冬Wii U/ニンテンドー3DS向けにリリース予定の『ソニック』シリーズ最新作『ソニックトゥーン(仮称)』のティザーサイトが本日よりオープンした。

 本作は、今月10日から12日にアメリカのロサンゼルスで開催されたコンピューターゲーム見本市「エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ」(以下、E3)で、北米市場向けにリリースが予定されていた作品。日本でのリリースは発表されてはいなかったが、日本国内でも販売されるということでファンには嬉しいニュースだ。

「絆」をテーマに掲げる本作は、主人公「ソニック」以外にもシリーズの人気キャラ「テイルス」、「ナックルズ」、「エミー」、新キャラクターの「スティックス」ら頼れる仲間が多数登場。状況に合わせた操作の切り替えが、ステージ攻略の鍵となる。

 従来のタイトルのように疾走感を追求したニンテンドー3DS版に、多彩なギミックが用意されたアドベンチャー要素の強いWii U版というハードによるシステムの違いもあるということで、「ソニック」シリーズに新風を呼び込むことは必至。新たな楽しさがユーザーを待っているだろう。

 なお現在、日本版公式サイトにはスクリーンショットが掲載されているのみだが、動画投稿サイト「YouTube」では、海外メディアがE3でWii U版の本作を取材した際の映像が公式に投稿されているので、いち早く動画でゲームを見てみたいという読者はチェックしてほしい。
  
 セガファンには嬉しいニュースがゲーム業界をにぎわせる一方、こんなニュースも。

 不特定な第三者によってセガのサーバー群がDDoS攻撃(簡単にいえば、ターゲットにもの凄く負荷をかけて、処理を追いつかなくさせる攻撃)されたことにより、同社が運営しているMO(マルチプレイヤーオンライン)RPG『ファンタシースターオンライン2』のサービスが、昨日から一時停止せざるを得なくなっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング