『Minecraft』や『パズドラ』に見る、ゲーム・メディアとしてのスマートフォンの隆盛【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年6月24日 23時59分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかる本日のゲームニュース!

 本日、PlayStation Store にて、PS3向けゲームソフト『Minecraft: PlayStation 3 Edition』の配信が開始された。

『Minecraft』は、PCで人気のサンドボックスゲーム。プレイヤーはモンスターから身を守りながら、ブロックを積み上げて建築物を作り上げていく。Xbox360、スマートフォンなどにも移植されており、全機種合計で約5000万本を売り上げているという超人気タイトルだ。

 海外ではPS3版もすでに配信されていたが、本日ついに日本での配信が開始された。同時に体験版やテクスチャパックなども配信されている。PC版は意外と高スペックのパソコンを要求されることもあり、今回の配信を待ち望んでいた人も多いのではないだろうか。

 驚異の売り上げを誇る本作だが、意外にもその半数近くはスマートフォン向けにアレンジ移植された『Minecraft - Pocket Edition』によるものだ。スマートフォン版では、PC/Xbox360/PS3版と比べてプレイ内容に大きな制約がつく。それにもかかわらず2100万本を超える売上を達成したという事実には、スマートフォンにおけるゲーム市場の広がりを再認識せざるを得ないだろう。

 次もそんなスマートフォン向けに配信されているゲームのニュース。『パズル&ドラゴンズ』(通称『パズドラ』)を配信しているガンホー・オンライン・エンターテイメントは、同作が国内累計2800万ダウンロードを達成したと先月末に発表した。

『パズドラ』はサービス開始からすでに2年経っているが、今なおApp StoreとGoogle Playの両方でトップセールスランキング1位を獲得しているおばけタイトル。過去にも『ドラゴンボール』『新世紀エヴァンゲリオン』、サンリオの人気キャラクターなどとコラボレーションしており、現在は6月21日より新作映画が封切となった『聖闘士星矢』とのコラボイベントが開催中だ。7月17日には大型アップデートによるゲームモード追加などによりタイトルが『パズドラW』に変わる予定となっている。

 この『パズドラ』人気はスマホの中だけに留まることを知らない。2013年12月12日にはニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』が発売され、発売からわずか一カ月でミリオンセールスを達成。今年4月24日にはアーケードゲーム『パズドラ バトルトーナメント』が稼働を開始した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング