USJの新エリア『SUPER NINTENDO WORLD』に『マリオカート』のアトラクション登場!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2017年6月9日 14時0分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日は安心安全で興奮必至の“リアルマリオカート”が楽しめるようになるという嬉しいニュースからお伝えしよう。6月8日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて任天堂株式会社のキャラクターや世界観をテーマとして、ゲームの中に飛び込んだかのような体験ができるエリア『SUPER NINTENDO WORLD』の建設着工式が開催された。同着工式では任天堂の名作レースゲーム『マリオカート』がライドアトラクションとして登場することが発表されている。

 コンテンツを利用した無関係な業者による“リアルマリオカート”も世間を騒がせているが、『SUPER NINTENDO WORLD』の『マリオカート』はユニバーサル・スタジオのクリエイティビティと最新鋭の技術を活用し、他に類を見ない世界初のアトラクションになるという。オープンは2020年の東京オリンピック開催前と予定されているので、今後発表されるであろう続報とともに楽しみに待ちたい。

 続いては新作情報を。ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアはPlayStation VR専用ゲーム『V!勇者のくせになまいきだR』の最新トレーラーを公開した。本作はPSP向けソフトとしてリリースされた前作『勇者のくせになまいきだ:3D』から7年ぶりとなる新作。リリースは2017年秋を予定している。これまでは地下にダンジョンを築き勇者を撃退していたが、本作では地上に魔物の巣を設置し勇者の拠点を攻め落とすことを目的としている。公開された最新トレーラーでは基本的なシステムや、勇者に雷を直接落としたり、一斉攻撃の指示ができる「破壊神スキル」、魔物を吸い込み好きな位置に魔物を移動させたり魔法陣を合成する「破壊神アクション」などが紹介された。

 また、本シリーズはさまざまな作品のパロディ要素も大きな魅力だが、本作でも「ビッグブリッジ」や勇者の装備品などをはじめ、どこかで見たことのあるようなニヤリとできる要素が満載のようだ。従来シリーズのような美麗極まるドットグラフィックからは一新された3DCGになっているものの、強烈な個性を持つ魔王やおなじみのモンスターたちの姿は確認できる。シリーズのファンも、リアルタイムストラテジーが好きなユーザーも必見の作品となるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング