「バスケがしたいです......」『SLAM DUNK』が初のBlu-ray化を記念して名セリフランキングを発表!!

おたぽる / 2014年7月3日 19時0分

写真

 『SLAM DUNK』がアニメ化20周年記念プロジェクトとして、初のBlu-ray化となる「SLAM DUNK Blu-ray Collection」が7月11日より順次リリースされる。

 発売を記念して公式サイトではファンからの投票で決める「みんなが決めるSLAM DUNK名台詞」が開催され、7月1日に投票結果が発表された。その結果が以下のとおりだ。

【第1位】「バスケがしたいです......」(三井 寿/第27話「バスケがしたいです!」より) 
【第2位】「最後まで、希望を捨てちゃいかん...あきらめたら、そこで試合終了だよ」(安西先生/第26話「三井寿15歳の悩み」)
【第3位】「敗因はこの私!!陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」(陵南・田岡監督/第84話「勝敗」)
【第4位】「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。侮ってはいけなかった。」(陵南・田岡監督/第83話「副主将メガネ君の執念」)
【第5位】「メガネ君 引退が伸びたな この天才のおかげで!」(桜木花道/第84話「勝敗」)
【第6位】「バスケットは......お好きですか?」(赤木晴子/第1話「天才バスケットマン誕生!?」)
 
 1位2位はやはりと言うべきか、『SLAM DUNK』の超代表的な名セリフ「バスケがしたいです......」と「あきらめたら、そこで試合終了だよ」がランクイン。また、湘北と宿命ライバル校である陵南との試合にまつわるセリフが3位~5位を占めた。惜しくもTOP5を逃したが、ヒロインの赤木晴子が桜木花道をバスケの道へと導く「バスケットは......お好きですか?」は6位だった。

 再びこの名シーンたちを見ることができる「SLAM DUNK Blu-ray Collection」。『SLAM DUNK』を見ながら、アツい夏を迎えてみるのはいかがだろうか。

■「SLAM DUNK Blu-ray Collection」
全5巻 各16,000円+税
Vol.1 7月11日(金)発売 (以降2015年3月まで順次リリース)
発売元:東映アニメーション・東映ビデオ 販売元:東映
(C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

「SLAM DUNK Blu-ray Collection」オフィシャルHP<http://www.toei-video.co.jp/BD/slamdunk.html>

おたぽる

トピックスRSS

ランキング