『FF』シリーズで知られる坂口博信の新作RPGが話題に【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年7月3日 23時59分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日1発目は、昔ながらのゲームファンには嬉しいニュース。『ファイナルファンタジー』(以下、FF)シリーズの生みの親である坂口博信氏が手がける、スマートフォン向け新作RPG『テラバトル』のティザーサイトが本日オープンした。

 ティザーサイトには、iOS/Androidで年内に同時リリースされるとしか明らかにされていないが、本日発売されたゲーム雑誌「ファミ通」(KADOKAWA)には坂口氏へのインタビューが掲載されており、その詳細が語られている。記事によると、本作はF2P(Free-to-Playの略称で、基本無料のアイテム課金制の事)形式のRPGで、ファンタジー要素に加え、SF要素も盛り込まれているという。そのほか、記事内では『FF』シリーズに携わってきたスタッフも数多く参加していることや、制作の経緯などが語られていた。

「できれば最終的に家庭版に行きつきたい」という発言もあることから、本作は一介のスマートフォン向けタイトルに収まらない期待の大作に化ける可能性も......? 続報にも期待したい。

 先月6日にOVA『機動戦士ガンダムUC』の最終巻がリリースされ、23日には秋放送スタート予定の新シリーズ『ガンダム Gのレコンギスタ』の公式サイトがオープンとなるなど、35周年を迎えてなお衰えぬ人気を誇る「機動戦士ガンダム」シリーズ。その世界を一人の兵士として体験できる、オンラインゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』が、先月28日にサービス2周年を迎えた。それを記念して、「7つのありがとうキャンペーン」が本日よりスタートした。

 本作は、株式会社バンダイナムコゲームスが運営しており、PlayStation 3で遊べる基本無料のオンラインアクションゲーム(アイテム課金要素あり)。モビルスーツ(「機動戦士ガンダム」に登場する人型ロボット)同士の戦いだけではなく、モビルスーツから降りて歩兵として戦うことも可能となっている。

 今回のキャンペーンでは、これまでの期間限定アイテムを入手するチャンスが設けられたり、プレゼントがあったりと豪華な内容。本キャンペーンの開催期間は、本日午後2時から16日の午後1時59分まで。これから始めるという新規プレーヤーにも、本キャンペーンが一部を除いて適用されるとのことなので、未プレーの読者も、これを機に一年戦争に身を投じてみてはいかがだろうか?

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトは以下より
・『テラバトル』ティザーサイト
http://www.terra-battle.com/jp/
・『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』公式サイト
http://bo.ggame.jp/

おたぽる

トピックスRSS

ランキング