『アイマスM』が事前登録を再開 多発する女性向けソシャゲの“悲劇“【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年7月7日 23時59分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかる本日のゲームニュース!

 今年3月に、大規模なシステム改修のためサービスを停止、今夏をめどに再開を予定していたソーシャルゲーム『THE IDOLM@STER(アイドルマスター) SideM』だが、本日12時よりスマートフォン版の事前登録を再開した。

 本作は、株式会社バンダイナムコゲームスの人気タイトルである、女性アイドル育成シミュレーション『THE IDOLM@STER』シリーズをベースに、男性アイドルをプロデュースする内容にアレンジした女性向けの携帯端末向けソーシャルゲームだ。株式会社ディー・エヌ・エーが運営、提供するSNS(コミュニティ型Webサイト)「Mobage」で2月28日よりサービスが開始された本作だが、予想をはるかに上回る過剰なアクセス数のため、サービス開始当日から緊急メンテナンスを実施。その後、抜本的なシステム改修を行う必要があるとして3月下旬再開を目標にしていたが、想定していた以上の大規模なシステム改修が必要であると、3月下旬に『THE IDOLM@STER SideM』公式サイト上でコメントを発表した後、サービスを停止したという経緯がある。

 なお事前登録は、本日午後12時からサービス再開前日午後5時59分(日時は不明)まで受け付けており、この期間に登録したユーザーにはもれなく『THE IDOLM@STER 2(アイドルマスター2)』にも登場した男性アイドル「天ヶ瀬 冬馬」、通称・あまとうを入手できる。『アイマス2』に彗星のごとく現れ、多くのプロデューサーさんに衝撃をもたらした天ヶ瀬らが所属する男性アイドルユニット・ジュピターも登場する本作。女性だけでなく、男性『アイマス』ファンもぜひプレイしてほしい。

 また、株式会社ブロッコリーの女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズのスマートフォン向けタイトル『うた☆プリアイランド』も、やはりアクセス過多で今月1日よりサービスを停止。抜本的な修正が必要である事が判明している。『うたの☆プリンスさまっ♪』には熱烈な女性ファンも多く、『THE IDOLM@STER SideM』と同様にこのような悲劇は、今後も開発されるであろう女性向けソーシャルゲームの教訓として、各企業に活かされる事を願うばかりである。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング