ローカルアイドルのアニメなのにギスギスしていない!! 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』【第一話レビュー】

おたぽる / 2014年7月14日 2時0分

写真

 一迅社刊「まんが4コマぱれっと」連載、小杉光太郎の原作マンガを名和宗則監督とアニメ制作・feel.によってアニメ化。

 流川市に住む宇佐美奈々子は普通の高校1年生。ある日、市役所に勤める叔父がアルバイトを持ち掛けてきた。簡単なイベントの手伝いだという話に新しい水着を買うお金が欲しかった菜々子は即引き受けるが、出かけてみた先はお客を前にしたイベントの司会の仕事だった。驚く美奈子の前に高校の先輩、小日向縁が現れて...。

 いまやキッズ向けからマニア向けまで多種多様な作品が日々放映され、一大市場を築いてしまったアイドルアニメ。そんな生き馬の目を抜く激戦区に挑戦する新たな作品が...! 無謀な...! と思いきや、実際はまったり日常系のほんわかした仕上がりの作品でした。どうやらいつの間にか「ローカルアイドル題材のアニメはギスギスした展開にしないといけない!」という妙な固定概念が筆者の頭を捉え、目を曇らせていたようです。おかしいな、一体いつから......。

 主人公・奈々子を演じる声優の伊藤美来さんはまだ新人の方ですが、この間まで出演されていた『マンガ家さんとアシスタントさんと』の足須さんに通じる「フツーの女の子感」を感じさせる演技がいい感じ。これは足須さん共々のハマリ役ではないでしょうか。

 急遽買った水着を着せられて営業活動というシチュエーションは一種の羞恥プレイとも受け取れて、こってりしたエロ描写よりもある意味いやらしい目線なのでは......と思いました。また、先輩流川ガールズの縁さんは金髪巨乳メガネおっとりキャラで、いろいろ似たヒトがいるなあ......と感じてしまいましたが、それもまた良し。

 本作の舞台は千葉県流山市がモデルのようで、タイアップ前提の番組でないにもかかわらず『流山市生涯学習センター』の公式ツイッターアカウントがたびたび話題に取り上げるなどゆるーく浸透している模様。これも本作らしい優しい展開ですね。

 特にTBSの放送時間が最も深い時間帯であることもあり、日々の深夜アニメ視聴に疲れた実況戦士たちに送る、ほのかな甘味の癒し系スイーツアニメといった印象を受けました。

【こんな作品のファンにもオススメ】
『ご注文はうさぎですか?』『乃木坂春香の秘密』

(文/出口ナオト)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング