愉快なトークあり、熱いライブありのフリーライブイベント「Geroの泉~REBIRTH~」レポート!

おたぽる / 2014年7月15日 1時0分

写真

 動画投稿サイト「ニコニコ動画」にアップロードした「歌ってみた」動画から人気に火が付き、昨年7月にアニソンシンガーとしてメジャーデビューを果たしたGero。

 アニメやゲームの主題歌を歌唱するのみならず、フジテレビ系列の情報番組「めざましテレビ」でサブカルチャーを紹介するコーナー「ミドリgaマドグチ」のレポーターを担当するなど、ジャンルフリーに活躍する彼が、7月2日、2枚目のフルアルバム『SECOND』の発売を記念したフリーライブイベント「Geroの泉~REBIRTH~」を、東京・池袋サンシャイン噴水広場にて開催した。

 2ndシングル「~Outgrow~」のリリース時にも、同会場でフリーライブイベントを開催したGeroは、多くの観客が見守る中、思い入れ深いステージでノリノリのトークと人気ナンバーを立て続けに披露。池袋を熱く盛り上げた。

■会場を沸かせる軽快なトーク!

 池袋サンシャイン噴水広場というと、様々なアーティスト、アイドルもイベントを開催する定番スポット。周辺を見渡せば、地階から吹き抜けの3階まで多くの観客が詰めかけ、ぐるりと四方からライブステージとなっている広場を見守る形となっている。また、様々な店舗が並ぶ往来のど真ん中に位置するということもあり、イベント目当てのファンのみならず、多くの一般客もステージの様子を目撃することとなる。そのような独特な雰囲気を纏ったステージに登場したGeroはいたって自然体。イベントの司会を務める声優・西山宏太朗を相方に、普段のライブと変わらぬ親しみやすいトークで会場を盛り上げる。

 イベント序盤は、文化放送のデジタルラジオ番組「A&G ARTIST ZONE Geroの2h」でも共演しているGeroと西山によるトークが展開。息がぴったりの二人は、ラジオ番組のコーナー「Geroゼミ」出張版を披露した。普段はお互いがおすすめするものを紹介するというコーナーだが、今回のテーマは共演する「お互いの好きなところ」を1分間でどれだけ語れるかという、ちょっぴり照れくさいお題だ。相手の好きなところをずらずらとあげていく両者だが、「どちらがより語ることができたか」を判定する、観客の拍手の大きさは西山が圧倒的! その結果、Geroは西山が用意した「恥ずかしい告白セリフ」を披露するはめに。

「男らしさ」「少年らしさ」「最後はさわやかに」など、やたらと注文の多いオーダーに応えつつ、最後にばっちりとクールに告白セリフを決めるGeroに、観客の女子たちもKO......されると思いきや、なぜか笑いに包まれる会場。かっこいいのになぜかコミカル(そしてその逆もまた然り)、というGeroの魅力を感じさせる一幕に噴水広場の熱気もさらに上昇した。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング