美少女ゲーム音楽界のスーパーユニット“Astilbe×arendsii“がワンマンライブをやっちゃうぞ!

おたぽる / 2014年7月17日 16時0分

写真

 2014年8月3日に美少女ゲーム音楽界のスーパーユニット"Astilbe×arendsii"がアルバム発売に伴うワンマンライヴを開催する。Astilbe×arendsiiといえば、先日「P.C.M Live! 2014」にも出演し、トップバッターながらも熱い演奏と熱い美少女ゲーム愛で会場を盛り上げていたのが記憶に新しい。

 美少女ゲーム音楽にあまり詳しくない読者のために簡単に説明しておくと、"Astilbe×arendsii"は柳英一朗とAyumi.からなるロックユニットだ。2人はユニット結成前からそもそも独自のファン層から強い支持があった。柳英一朗はシャフトの最高傑作との声が高い『ef - a tale of memories. / melodies』のヴォーカル楽曲や、ELISA、黒崎真音、美少女ゲームブランド「minori」などへの楽曲提供をしているミュージシャンだ。一方Ayumi.は表現力豊かな高い歌唱力と高いタレント性を武器に美少女ゲーム音楽を主戦場に活躍している人気シンガーだ。2人のライヴパフォーマンスは、ユニットという形態を取りながらもロックバンドさながらの激熱なステージをみせてくれる超実力派なのだ。

 ライヴに先だって発売された1stアルバム『Astilbe×arendsii Works Collection-ArtificiaL viRgin-』(参照動画:http://youtu.be/SxUxAzJtv6c)だが、デビュー以降数々のゲーム音楽を提供して彼らの珠玉の1枚となっていて、1stアルバムにしてベストアルバムのような性格をしている。ゲーム音楽の場合、ゲームの世界観を崩さないように作られることが多いため、本当の意味でバラエティ豊かな楽曲群となっている。ツーバスがドコドコ響くメタルチューンから電波ソング系の打ち込み曲、バラード調のポップス、スウィングした曲などとても同じユニットが出がけているとは思えない。あらゆるジャンルに対応できる柳英一朗の作曲能力と変幻自在な声を持つAyumi.に脱帽だ。

 8月3日はAstilbe×arendsiiのファンは当然のこと、美少女ゲーム音楽ないしは美少女ゲームファンはぜひライヴに足を運び盛り上がろうではないか。現在、児童ポルノ法や表現規制で色々と肩身の狭くなっている美少女ゲーム業界を音楽を通して盛り上げることにもつながる。Astilbe×arendsiiとしてのライヴは8月3日以降に予定が発表されていない。より激熱なライヴになりそうだ。見逃すな!
(文=Leoneko)

■ライヴ詳細
2014年8月3日
Cast:Astilbe × arendsii
前売 : 3500円 / 当日 : 4000円
Open : 17:00 / Start : 18:00
小岩オルフェウス
チケットの予約は(https://ticketpay.jp/booking/?event_id=122)から

おたぽる

トピックスRSS

ランキング