鈴本美愉、料理対決で女子力発揮し「嫁にしたい!」の声 欅坂46カフェ・オープンを要望する声も

おたぽる / 2018年5月20日 9時0分

写真

 6日深夜に放送された欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で料理対決が行われ、“すずもん”こと鈴本美愉が優勝。披露された料理の見栄えの良さや手際の良さに、ファンからは「女子力が半端ない」「嫁にしたい!」などと絶賛する声が相次いだ。

「この日の企画では、鈴本、長沢菜々香、石森虹花の料理自慢の3人が対決を行いました。鈴本は以前、愛しのメンバー・織田奈那とのデート企画で見事な手料理を振る舞いましたが、今回はその織田をアシスタントに従え、鶏肉を使っての“初めて彼に作る料理”に挑戦。普段から料理しているであろうことが一目でわかるテキパキとした動きや、完成したタンドリーチキンのハンバーガー、ミネストローネ、ヨーグルトデザートの出来栄えに対して、『優勝も納得のクオリティーの高さ』『アイドルのスキルを超えている』などと、称賛の声が集まりました」(芸能関係者)

 ジャッジを務めたMCの土田晃之も、「金出すから店をやらないか」と、その腕前を賞賛したが、ファンはそのコメントにも過敏に反応。

「欅坂46と同じく秋元康プロデュースのアイドルグループ・AKB48は、メンバー考案のメニューなどが楽しめる常設カフェ&ショップが秋葉原にありますし、姉グループの乃木坂46も2015年に45日間の期間限定でカフェをオープンしたことがあります。今回の対決では敗れてしまったものの、長沢と石森も手の込んだ料理を披露していただけに、『ぜひ欅坂46カフェの実現を!』『オープンしたら毎日通います!』などと、ファンたちは盛り上がっているみたいですね(同)

 初代料理クイーンの座に輝いた鈴本だが、これをきっかけに料理番組への出演もあるかもしれない。また、長沢と石森のリベンジを賭けて、同企画が再び行われることや欅坂46カフェのオープンにも期待したい。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング