『花野井くんと恋の病』(森野萌)読んだら恋をしたくなる!“普通”なことがいかに大切か……胸キュンラブストーリー!!

おたぽる / 2018年5月19日 20時0分

写真

 恋がしたい恋がしたい恋がしたい!! どうも華山みおです。今回はそんな恋したい熱に火をつけられた漫画、森野萌著『花野井くんと恋の病』をレビューします。

 以下、公式のあらすじの引用です。

----------
 高校1年生の冬、隣のクラスのイケメン・花野井くんがフラれる現場を見てしまったほたるは、何気なく傘を貸したのがきっかけで「僕と付き合ってください」と公開告白されてしまう!

 好きな子のためなら、なんでもしてあげたい花野井くんの過剰で純情な愛情に戸惑うほたるだけど…!? 恋がわからない女子×愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリー♥
----------

 久々に少女漫画でキュンキュンしました! 愛が重すぎるイケメン花野井くんはもちろん素敵なんだけど! 主人公のほたるちゃんが好き……! 

 かわいい。花野井くんのきもち超わかる。

 花野井くんの提案で、クリスマスまでお試し期間としてつきあってみることになった二人。ひょんなきっかけから出会って、お互いを知っていくという展開の中で、所々の描写で伝わって来るほたるちゃんの優しさにキュンとします。これ少女漫画なのに、主人公に惚れる。もしかして花野井くんの目線で私はほたるちゃんを見ているの? と錯覚するくらいにほたるちゃんを好きになってくる。

 美味しいものたべさせてあげたい。お願いごと叶えてあげたい。そして、花野井くんがひとつずつ挙げたほたるちゃんの好きなところ、わかりすぎて余りある。1巻のラストのシーンなんですけど本当に素敵だからぜひ読んでください。
 
 なんだろう、私、主人公のほたるちゃんみたいに、素直で愛情に包まれていて、それを分け隔てなく他と分け合えて、ニュートラルにいることが普通な子に対しての憧れがめちゃくちゃ強いんです。私自身が我が強かったりなんだりとコンプレックスがあるからかもしれないんですけど。本人はそれがとても普通だと思っているし彼女なりのコンプレックスもあるのもわかるんだけれど、そんな姿勢に憧れている人って実はたくさんいるのではないでしょうか。

 多分、花野井くんも私と同じタイプ。もちろん花野井くんのスペックは高すぎて私と比べるべくもないし、花野井くんはまだ見せてない色々が隠されてると思うんだけど、ヴィジュアルひとつとっても、ちょっと『普通ではない』存在です。なぜなら顔面も頭脳も偏差値80オーバーと噂され、学校中の注目の的でご両親は海外で活躍するお医者様。お金持ち…etcそんな彼が『普通』では得られない、だけど『普通』だから得られるほたるちゃんの『普通』に、めちゃくちゃ惹かれる気持ちがとても分かります。
 
 愛が重い、というか人に対して不器用だから突飛になっちゃうんだろうな、花野井くん。そこにちゃんと向き合うほたるちゃん。ああ、かわいい。2人かわいい。お試し期間が終わってもつき合っていてほしいなぁ。愛情をもって接してもらってるって感じると嬉しくなるよね。ああ、恋したい。

 花野井くんの愛が重くなった理由や、まだ明かされていないであろう花野井くんの内面など気になることはたくさん。まだ1巻が発売されたばかりだから続きがとっても気になります。2巻以降もキュンキュンしたいので続きがとっても楽しみです!
(文=華山みお)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング