ついに国会議員のサークル参加も実現か? 山田太郎参院議員コミケ会場前演説は大幅拡大で実施予定

おたぽる / 2014年7月31日 23時0分

写真

 コミックマーケット(以下、コミケ)の新定番(?)が、さらにパワーアップして登場するのか。「二次元規制反対」を唱え、これまでのコミケ期間中、りんかい線国際展示場駅前で演説を行ってきた山田太郎参議院議員(みんなの党)が、今回も演説を実施する。

 これまではコミケ開催期間中のうち二日だけしか行われていなかったが、今回は8月15~17日と開催期間全日で演説を実施する予定だ。

 国会議員がコミケ会場前で演説を行うという、今までになかった試み。過去2回の演説で山田議員が訴えた児童ポルノ法改定案による表現規制の拡大を懸念する気持ちに嘘偽りはなかった。6月の国会審議では多数の質問を行い、冤罪の危険性をできうる範囲で押さえようと努力をしてくれた。こうした活動を続けて、当初は山本太郎参議院議員と混同する人もいた山田議員の知名度が格段にアップしているのは事実。今回、三日間通しで行うことによって、より山田議員と"表現の自由"をめぐる問題への認知度が高まることを願ってやまない。

 さて、今回のコミケでは山田議員が顧問を務める「エンターテイメント表現の自由の会」が3日目にサークル参加し、「AFEEマガジン第1号」と缶バッジの頒布を行う予定だ。もしかして、ついに国会議員がコミケにサークル参加という光景も実現するのか......?

 山田議員のサークル参加について、「本人に話してみて、これから決めます」とは、秘書の坂井崇俊氏の弁。サークル参加は未定だが、山田議員自ら会場を歩いて参加者の生の声を聞くという試みは実施する予定だという。

 国会議員がコミケで参加者に話を聞く試みは、現・世田谷区長の保坂展人氏が衆議院議員だった2009年に実施したことがある。この時、筆者も同行取材したのだが、実のところ、まったく国会議員だと気づかれていなかった......(保坂氏が悪いんじゃなくて「若い子に話を聞く」という選択が間違いだったのかも)。

 今回、山田議員が生の声を聞いて歩くならば、首から「国会議員だけど、質問ある?」と書かれた札を下げて歩くくらいしたほうがよさそう。新手のコスプレと間違う人は......いないよね?
(取材・文/昼間 たかし)

■山田太郎議員コミケ会場前演説予定
日時:8月15~17日
いずれも、14時30分~16時30分
場所:国際展示場駅前バスロータリー

エンターテイメント表現の自由の会は、「3日目東P24a」にてサークル参加

おたぽる

トピックスRSS

ランキング