あの“理不尽な難易度“で帰ってきた!? 『トランスフォーマー コンボイの謎』がリメイク【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年8月7日 23時50分

写真

――毎日発表されるゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日、『秘密結社鷹の爪』でおなじみの株式会社ディー・エル・イーより、アクションゲーム『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』のAndroid版が配信された。

 タイトルから察した方も多いと思われるが、本作は1986年に株式会社タカラ(現・株式会社タカラトミー)からリリースされたファミコン用アクションゲーム『トランスフォーマー コンボイの謎』のリメイクタイトルだ。

『コンボイの謎』といえば、「敵の弾が非常に見づらく避けにくい」「1発ダメージを受けただけでミスとなる」「ほぼノーヒントで無限ループを脱出しないといけない」など、非常に難易度が高いゲームとして話題となった。本作はそんな『コンボイの謎』を流行りのランニングアクションにリメイク。ウルトラマグナスだった主人公も、チョロQとトランスフォーマーがコラボした「キュートランスフォーマー」姿のオプティマスプライムとバンブルビー、どちらかを選べるようになっている。9日にはiOS版も配信される予定だ。

 スマートデバイス向けのリメイクとはいえ、理不尽な難易度は本作でも健在。基本無料のアイテム課金制なので、当時クリアできなかったという人は気軽にリベンジしてみてはいかがだろうか?

 また、アークシステムワークス株式会社は今冬リリース予定の対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd』の公式サイトを更新。同社の人気タイトル『GUILTY GEAR』シリーズの最新作で、プラットフォームはPlayStation 3/PlayStation 4(以下、PS3/PS4)になるそう。

 本日の更新では、コンシューマ版に実装される4種類のモードについての情報が解禁された。それぞれ、PlayStation Networkを介して通信対戦が楽しめるNETWORKモード。戦いの基礎からセオリーを練習できるPRACTICEモード。キャラ別のストーリーを追うアーケードにオフライン対戦が可能なBATTLEモード、プレイ情報などを閲覧できるDATABASEモードとなっている。

 特にNETWORKモードはクロスプラットフォームに対応しており、PS3とPS4での対戦が可能に! 発売は冬予定と待ち遠しい本作だが、今後の新情報にも注目だ!!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトは以下より。
・『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』公式サイト
http://game.qtransformers.com/
・『GUILTY GEAR Xrd』公式サイト
http://ggxrd.com/

おたぽる

トピックスRSS

ランキング