PSNに加え、Xbox Liveも標的に!? ゲーム会社を狙うDDoS攻撃に騒然【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年8月25日 23時50分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)の提供するオンラインサービス「PSN」が、昨晩より第三者による大規模なDDoS攻撃(ターゲットに高負荷を与える攻撃)を受け、接続障害が発生しダウンする事件が起きた。現在は復旧しているが、本日予定されていた定期メンテナンスは延期となった。個人情報へのアクセスならびに漏洩は起きていないようだ。

 またSCEの子会社スタジオのグローバルネットワーク「SCEワールドワイド・スタジオ」の代表取締役会長を務める吉田修平氏がこの件についてTwitterで言及したところ、DDoS攻撃の犯人であると主張する人物もまたTwitterに出現。同人物はMicrosoft社が提供するオンラインサービス「Xbox Live」などほかの企業にも攻撃し、SCE子会社のソニーオンラインエンタテインメント社長のJohn Smedley氏が搭乗する予定の飛行機に爆弾を仕掛けたと主張した。現在、同一犯といった発表や件との関連性は明らかにされていないが、Microsoft社やBlizzard社などのオンラインゲームも障害が出ている。特に飛行機の爆破予告については、FBIが調査に乗り出す事態となっている。

 今回の大規模なサイバーテロは、飛行機の爆破という多くの人命に関わる事案も含まれていただけに、実行犯のハッカーたちの行動は許されるものではない。いち早い事態の解決を期待したい。

 一方、株式会社アトラスは今週28日にリリースを予定しているPlayStation 3用対戦格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』CS版のOPムービーを、本日、動画投稿サイト「YouTube」にて公開した。

 本作は同社の人気RPG『ペルソナ4』のスピンオフタイトルの続編で、前作と同じくアークシステムワークス株式会社との共同開発で制作された。本作には『ペルソナ』シリーズの『ペルソナ3』から多くのキャラクターが参戦、キャラクターを育成する事ができるゴールデンアリーナモードやほかのプレイヤーと交流ができるロビーなど新モードの搭載が判明しており、前作『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』を大きく超えるボリュームだ。本作の発売に先駆けて公開されたOPムービーは、ファンなら盛り上がること間違い無しのハイクオリティなものとなっている。本作についてもっと知りたい! という人は、明日26日の夜7時半から動画投稿サイト「ニコニコ動画」で行なわれる発売直前生放送をチェックしよう!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトなどは以下より。
・PlayStation公式サイト 障害・メンテナンス情報
http://www.jp.playstation.com/psn/state2.html
・Xbox公式サイト Xbox Live ステータス
http://support.xbox.com/ja-JP/xbox-live-status
・『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』公式サイト
http://p-atlus.jp/p4u2/

おたぽる

トピックスRSS

ランキング