「オタクだって恋したいんです」〜オタク男子の恋愛~ 街コン男子の本音【後編】

おたぽる / 2014年8月26日 12時0分

写真

 先日オタク限定の街コンに潜入取材した際、連絡先を頂いた男性参加者様二人に「なぜオタク系街コンに参加するのか」インタビュー取材をしました【前編はこちら/http://otapol.jp/2014/08/post-1477.html】。オタク系街コンに参加し続けること5回。その中で彼らなりの攻略法、またその魅力を聞くことができました。そして話は自ずと"オタクの恋愛"へ。前編では引き出せなかったディープな街コントークとともに語ってもらいました。

☆★☆★☆★
Aさん...30代前半。『機動戦士ガンダム』などが好きなアニオタ。メガネが光る気さくな盛り上げ隊長。
Bさん...20代後半。『THE IDOLM@STER』などが好きなオタク。"オタモテ"しそうな細身のクール系。
☆★☆★☆★

★オタクは"理想"が高い!?

――そもそもオタク系街コンが各所で開催されているのもですが、意外にもオタクが恋愛に積極的なのが驚きです。ひと昔前は、オタク=二次元最高! 恋愛に興味ない!! ってイメージでしたが、意外とそうでもないですよね。

B「むしろオタクは恋愛したいんじゃないかと思いますよ。別にオタクってだけで、普通の人間と同じですから」
A「そう、二次元と三次元は別。」
B「ただやっぱりオタクは理想が高いな、と思います」

――えっ!? それはどういう意味で?

B「僕の経験からですが......。オタクでない"一般"の女の子の方が軽いんですよ。いや、尻がじゃなくて(笑)。ノリが軽いくてすぐ打ち解けられるというか。オタク女子の方が男子に対する警戒レベルが高いなーと」
A「オタク系街コンでも身にしみているけど、オタク女子からの連絡ってまずないですからね」
B「二次元の理想的なキャラクターで目が肥えてるからか、オタ女の方が守備範囲が狭くて全体的に理想が高めな感じがします」
A「それ、お前のことじゃん(笑)」
B「......いいじゃん!! 僕はツチノコ(※実在しない理想のオタ彼女)を探し続けるんだッ!」

――そんなかたくななオタクの心の隙間に、いかに上手く入り込めるかが恋の勝負を決めるようです(笑)。しかし、腐女子的には二次元の"ホモ"と三次元の"リアル恋愛"ってまず自分の性別からして違うので、二次元のキャラで理想が上がるというのはなんだか不思議な感覚です。それとも気付かないうちに私も理想が高くなっている......? いやでも、二次元で愛しているような中二病キャラが三次元にいたら普通に嫌だな(笑)!?

おたぽる

トピックスRSS

ランキング