「パンドラ・プロジェクト」三部作が始動!! シンガー・Ceuiが語るアニメ&ゲームソングとオリジナル曲の違い

おたぽる / 2014年9月14日 17時0分

──アーティストとして、自分に向き合う必要に迫られたわけですね。

Ceui そうです。でも結局、私がやりたい事というのはエデンにつながっていて、自分のエデンに集まってくれるセンティアやホーリアを心から楽しませることをゴールに考えたいんだな、と前作を作っている時に気づいたんです。タイアップの曲のイメージからCeuiって大人しい曲を歌う人というイメージがあったので、私にはいろんな音楽があって、みんなと一緒に楽しめる曲もあるんだよということをとにかく伝えたいと思いながら『ガブリエル・コード』を作ったんです。そのアルバムが出た直後のエデンの時、始まる前はすごく緊張していたんですけど、いざみんなで盛り上がれる曲が始まったら、センティアのみんなが目をキラキラさせながら騒いでくれて「あ! これだ」って一つの答えを見つけたような気持ちになりました。だから、その時のエデンで得たセンティアとの時間が今回のアルバムにつながっていると言えます。「もっともっと行くぞ」という気持ちで、音楽性や歌詞が振り切れた曲がそろったなという気がします。

──エデンで得た感動を元に制作された今回の『パンドラ・コード』2作ですが、今回も本作を引っさげてのツアーが開催されます。どんなエデンになりそうですか?

Ceui 前回よりもずっとみんなを参加させちゃおうと思っています。オープニングからセンティアと一緒に歌ったり、踊ったりとかしちゃいます。自分の音楽はセンティアと一緒に笑いたいし、寄り添って泣きたいという気持ちに支えられて生まれてきているので、今度は私がみんなを一緒に笑ったり、泣いたり、スカッとさせたいと思っています。

──それでは最後に、読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

Ceui 9月10日、私にとって2作目のオリジナルアルバム『パンドラ・コード』が発売されました。今回は「絶望篇」「希望篇」と2タイトルに分かれていて、音楽やジャケット、ブックレットなどどこかに暗号が隠れています。その暗号を解くと素敵なことが起こるかもしれません。また、エデンに向けて作ったエデンのための楽曲もあります。センティアのみんなが参加しないと完成しません。みんなが歌う箇所、踊る個所などがありますので、ぜひエデンに遊びに来てくだセ~イ!
(取材・文/有田俊[シティコネクション])

■『パンドラ・コード~希望篇~』
発売日: 2014年9月10日
価格: 2500円 (税込)
<トラックリスト>
1.Metamorphoses
2.ピ.ピ.ピ.ハッピー
3.狂宴絶美シャングリラ
4.君が残したオリオンからの手紙~星物語・冬~
5.Interlude ~絶望に咲く花~
6.虹いろハルモニア
7.サーカス☆ワンダーラー!
8.続 ベアトリーチェX事件

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング