「今日まで不安で仕方ありませんでした」ステージ上で涙を見せたスチームガールズ“佐倉梨杏“生誕祭開催!

おたぽる / 2013年11月25日 19時31分

写真

 11月24日、大人気"地下"アイドルユニット、スチームガールズの佐倉梨杏の生誕祭がアリスプロジェクトの常設劇場 P.A.R.M.Sで行われた。

 佐倉梨杏と同じ赤い花を頭に着けたファンで会場は超満員に膨れ上がり、音響よりもファンの声援の方が大きく、楽曲をかき消さんばかりな異常な盛り上がりを見せた。

 ライヴ途中には事務所より飼っている猫を模したバースデーケーキが贈られ、ファンからは佐倉梨杏を2次元化した生誕Tシャツや浴衣、ヲタ図鑑などがプレゼントされた。そして、『Days』のパフォーマンス途中にはまさかの母親からの、「お誕生日おめでとう。毎日毎日忙しい日を過ごして頑張ってる梨杏の夢応援しています。これからもあなたの夢が叶うように応援しています」というメッセージが差し込まれる感動の演出もあり、本人がステージ中央で崩れ落ち、涙を見せる場面もあった。

 終演後、佐倉梨杏に直接話を聞いてみると、「正直言うと、今日まで不安で仕方ありませんでした。お客さんが入ってくれるのかどうか、そればかり気になって......。私には推し(編注:ファンのこと)が少ないし、これまで動員もあまりできていなくて、スチームガールズの足を引っ張ってるって、そう思っていたんです。でも、蓋を開けてみたらこんなに大勢の方に来ていただけて、皆さんが頭に花を着けてくれていたり、たくさんのプレゼントをいただいたり、これまで自分に自信がなかったのですが、ファンの皆さんに愛されているんだという自信がもてました。スチームガールズのセンターになれるようこれからも頑張るので応援よろしくお願いします」とコメントをくれた。

 自分に自信がないと言っていたが、P.A.R.M.Sを超満員にできる集客力があると証明されたわけだ。佐倉梨杏は今後、目覚しい活躍を見せてくれるだろう。

 この日、佐倉梨杏生誕祭の前にはパー研に新規メンバー加入の発表もあった。新規メンバーは星野愛実。実は彼女、元YGA(お笑いのよしもとに所属していたアイドルグループ)なのだ。星野愛実にも直接話を聞いてみた。

「パー研のメンバーは皆さんフワフワしてかわいらしいのですが、私はどちらかというと体育会で真逆な感じです。声は低い方ですし、かわいく歌うのも苦手。それに、声が大きい上にリアクションも大きいんです。でも他にこういったメンバーがいないのなら、これを武器としてステージ上で活かすことはできると思うんです。一日でも早く皆さんに認知してもらえるように頑張るので応援してください」(星野愛実)

 元YGAなだけに、ガツガツした芸人よりのアイドルを目指したいと本人は笑いながら言っていた。実際、インタビューの際、メンバーの前でこけてみたりと早速体をはったボケをかましてくれた。

 すでにキャリアのある大型新人の加入にパー研のメンバーでもある天木じゅんは、「メンバーが増えていくと、自分も隠れてしまわないように頑張らなくちゃっていう気になるし、メンバーでの振り付けの練習を細くやったりして、ステージも大きく使えるのでユニットとしての実力も上がるし、これからがすごく楽しみです」とコメントした。

 パー研は"開場から開演までの時間オープニングアクトを務める"のが主な活動目的だが、今後イベントのトリを飾るようなユニットに急成長していくかもしれない。注目だ。
(文=Leoneko/撮影=U・S)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング