森永製菓が献花台を設置! 企業も本気を見せ、「ジャンプSQ.」も総出で祝福した『テニプリ』“跡部景吾様“の生誕祭

おたぽる / 2014年10月7日 20時0分

写真

 オタクが家族や友人と同じくらい、場合によってそれよりも盛大に祝うことがある"キャラクターの誕生日"。近年では、キャラが誕生日を迎えるとグッズで作った"祭壇"やキャラのイラストなどが入ったケーキの写真をTwitterで公開する者もおり、またTwitterのトレンドを独占するといったことがたびたび見られる。そのような中、"もはや別格"というレベルで盛大に誕生日を祝われるキャラをご存知だろうか。

 そのキャラとは、10月4日に誕生日を迎えた『テニスの王子様』シリーズの「跡部景吾」。通称"跡部様"と呼ばれる彼は、同作の人気キャラクターで、毎年行われる「バレンタインチョコ獲得ランキング」では2005年から1位に君臨し続けており、2014年には過去最多となる6万2837個ものチョコを獲得。また、2011年1月6日の「ジャンプSQ.」に掲載された43話で「跡部王国(キングダム)」という新技ができた時には、その日が「跡部王国建国記念日」とされ、公式グッズが発売されたり、今年3月にはTwitterでの盛り上がりから「NEWS WEB」(NHK)にイラストと声で出演を果たした。そして、誕生日や建国記念日を迎えれば、森永製菓株式会社やシャープ株式会社といった企業のTwitter公式アカウントも祝いの言葉を述べるほどの人気ぶりだ。

 そのような中、今年は何が起きたのかと言うと、跡部の誕生日と同日発売となった「ジャンプSQ.」11月号を跡部が"ジャック"したのだ。彼の名言「なるほどSUNDAYじゃねーの」をもじった「なるほどBIRTH DAYじゃねーの」という言葉とともに表紙を飾った跡部。同誌は"『テニスの王子様』連載15周年記念"とも銘打っていたが、大々的に跡部の誕生日を祝っていた。

 特集の中には、アニメで跡部の声を演じた声優の諏訪部順一のインタビューなどが見られたが、中でも目を引いたのが、同誌の連載作品に跡部が登場していること。カラー扉に大きく跡部を描いた『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』など、すぐ目に付くものから、校内のポスターに跡部を登場させた『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』など、少し目を凝らさないと見つけられないものなどさまざま。一方、『帝一の國』ではことあるごとに跡部が登場し、おまけにチームメイトの忍足侑士と向日岳人のようなキャラも見られた。のちに作者である古屋兎丸は4日にTwitterで『今月のSQの跡部様祭り、僕だけ沢山描いてるな。笑。「できれば描いて下さい」という依頼を「できる限り描いて下さい」と聞き間違えたわ~』とコメントを残している。また跡部は同誌の編集後記「SQ.抄」にも登場。「SQ.抄もジャックしてやるぜ。俺様の生誕祭に酔いな♪」と綴り、「最初から最後まで跡部たっぷり」といわんばかりの"ジャック"っぷりだった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング