“ワイルドな“新メンバーの推しメンは巨乳・天木じゅん!? スギちゃん、仮面女子のライブで“大航海“!!

おたぽる / 2014年10月24日 1時0分

写真

 デヴィ夫人、ビッグダディこと林下清志氏、野村克也氏と名だたる著名人が、"最強の地下アイドル"仮面女子の応援団に就任してきた、"仮面女子の応援団シリーズ"。その第4弾として10月22日、仮面女子の常設劇場P.A.R.M.S.でライブイベントが行われた。

 今回、応援団に加わるのは「ワイルドだろぉ」で2012年の流行語大賞を受賞したお笑い芸人のスギちゃん。なんと、今回は応援だけにとどまらず"仮面女子入り"もしてしまった!?

 イベントが始まるなり、仮面女子は、「全開☆ヒーロー」「大冒険☆」とアップテンポな人気曲2曲と、新曲「マリン☆ロード」を熱いパフォーマンスで披露。続いて、ライブのラストを飾る「夏だね☆」を、タオルをぐるぐる回しながら歌いだす。と、「夏だね☆」の最大の見どころである、ボートで観客の頭上を航海するパフォーマンスで、"新メンバー"のスギちゃんが登場。「仮面女子」と書かれたピンクの法被(仮面女子のファンが着るアイテム)を羽織ったスギちゃんが、ファンが担ぐボートに乗り込む。そして、「いきますよ〜、みなさん!」とかけ声をかけると、「♪迷わ〜ない 揺るが〜ない キミがいなきゃ 夏は始まらない!」と、本来はセンターの立花あんなが歌う落ちサビを熱唱。そして、最後のサビは、仮面女子のメンバーがトイレットペーパーガンを放ち、会場を盛り上げる......が!?

「止めて、止めて......」とスギちゃん。なんと、仮面女子が放つトイレットペーパーガンがスギちゃんを襲い、スギちゃんはトイレットペーパーまみれに。なんだかすでに打ち解けているようだ。仮面女子から洗礼を受けたスギちゃんも、「最高だぜ、仮面女子。これからは仮面女子として本気でやってくから!」と意気込む。しかし、「これからずっとメンバーみたいなこと言ってますが、それは大きな間違いなんですけど、大丈夫ですか?」とリーダーの桜のどか。ほかのメンバーからも「今日限り!」「まず"女子"じゃなし」とツッコミが飛ぶ。

 そんな仮面女子たちの"スギちゃんいじり"は記者会見でも。「やっぱりIカップはたまらない」と推しメンに指名した天木じゅんから「左下見てください」と声をかけられ、左下に目線をやるスギちゃん。そこには、天木じゅんのIカップのバストが......。「ほら、エロいエロい、見てる〜」と、スギちゃんは19歳の少女にからかわれてしまう。さらに、「(スギちゃんは)Mなんですよ。叩くと喜ぶんですよ〜」とぽんぽん叩く天木じゅん。そして、一緒にリハーサルもして、仮面女子は妹のような存在だから見守っていきたいし、そう言っている自分もなんとかしないといけないと話すスギちゃんに、「なんとかなりますよ〜」と彼女は超かる〜く声をかける。完全に、Iカップの女の子にもてあそばれている......。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング