スマホやPS Vitaに続き、3DSも...『拡散性ミリオンアーサー』が携帯ゲームデバイスを制覇【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年10月23日 23時50分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社スクウェア・エニックスは、昨日よりニンテンドー3DS(以下、3DS)版『拡散性ミリオンアーサー』の配信を開始した。本作はカードバトルをメインとしたオンラインRPGで、2012年にスマートフォンおよびPlayStation Vita版がリリースされている。これによって、主だった携帯ゲームデバイスいずれでも本作のプレイが可能となった。本作は、タイトル通り「100万人のアーサー王が覇権を争う」物語になっており、プレイヤーはその中の1人となる。今回の移植にあたって、3DS向けにデュアルスクリーンに最適化して、快適なプレイを楽しめるよう調整されている。システムなどはスマホ版と同じだが、他プラットフォームからのデータ引き継ぎは不可能なので注意しよう。

 次に、株式会社イメージエポック(以下、イメージエポック)は本日、ニンテンドー3DS向けタイトル『ステラ グロウ』を発表。本作はイメージエポック創業10周年を記念したタイトルで、剣と魔法をテーマにしたシミュレーションRPGとなるようだ。来年初冬にリリースを予定しており、今後は公式サイトにて情報を発信するとのこと。『ルミナス』シリーズや『セブンスドラゴン』シリーズなど、名作を手がけてきた同社の完全新作ということもあり、Twitter上ではさっそくファンからの熱い期待の声が見受けられた。

 最後は本日リリースされた『サイコブレイク』のニュース。ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社は昨日、本作の公式サイトにて「PlayStation 4版でゴアモードDLC適用後に認証が初期化される現象」への対処法を公開した。その現象とは、グロテスク表現が"有効"となっている本作を起動した際に設定が"無効"になってしまうというもの。ゴアモードDLCは、SENアカウントの年齢認証を通じ、グロテスク表現を「有効」に設定することでプレイ可能なので、この現象に遭遇した人は公式サイトを参考に対処してみよう。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトなどは以下より。
・『拡散性ミリオンアーサー』公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/ma_3ds/
・『ステラ グロウ』公式サイト
http://stellaglow.jrpg.jp/
・『サイコブレイク』公式サイト
http://psychobreak.com/

おたぽる

トピックスRSS

ランキング