【今週の弱ペダ】「第4話」~ドキッ!男だらけの三角関係☆ドロドロ風呂タイム~『弱虫ペダル GRANDE ROAD』腐女子的レビュー

おたぽる / 2014年11月2日 23時0分

写真

――今年も腐女子の"トライアスロン"がやってきた! 今夏に最終回を向かえた『Free!-Eternal Summer-』に引き続き(?)アニメ2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』が放送開始。そんなことで、今回もやってしまいます!! 『弱虫ペダル 』腐女子的レビュー!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『弱虫ペダル GRANDE ROAD』
ROAD.4「覚悟」

 いやーここまでわかりやすく媚売ってくれるといっそ清々しいですね!(第一声)全力で釣られる軽卒クソ腐女子、みきぽです。

 京都伏見高校(以下、京伏)の御堂筋を追い抜いて並んだ箱根学園(以下、箱学)の福富と総北高校(以下、総北)の金城、IH2日目のゴールを制したのは福富でした。勝利のガッツポーズを掲げる福富、肩を落とし地を眺める金城......。一年越しに"落車事故"の決着をつけた福富の目には涙が。犯した罪と重責を背負い、金城とは違う形ながら共に戦ってきた福富。「ありがとう、全力で勝負してくれて。これで俺は、心から笑える......」と言いながら泣いている福富の強さと弱さ、そして速さを讃え、金城は「お前は強い」とかたく肩を叩き合います。イイハナシダナーー!!(号泣) 福ちゃんが自分に言い聞かせて、去年はその重圧に負けてしまった言葉を、金城が言ってくれるんだなぁ......。許す・許されるって尊い。ライバル尊いよ!! そしてIH3日目も絶対に譲る気のない二人のエース、かっこいい! それにしても金城の大きさには一体何人の人間が救われたのか(笑)。攻めの頂上をスーパー攻様というなら、金城さんのことは"スーパー仏様"と呼びたい所存です。

一方、御堂筋はまさかの"敗北"に膝を抱え、大切な自転車も放り出して放心状態に......。

 続いて後続のチームメイトたちもゴールし、総北元気印の鳴子ですら「合宿よりきつい!」と地面にベッタリ。一緒に倒れ込んだ小野田と今日の健闘を称え合います。この二人を見てると子猫がじゃれる動画みたいな癒し効果、ある......(笑)。しかし、その背後には手を叩いて勝利を喜ぶ箱根学園と、黙り込む総北の今泉。「俺のせいで......」と言いかけた今泉に、先輩の巻島と田所は「"王者箱学"まであと数センチのところに来てるってことだろ?」とニヤリと笑って肩を叩きます。"負けた"のではなく"近づいた"......これが絶対に諦めない総北か!

おたぽる

トピックスRSS

ランキング