視聴者の反応も織り込み済み!? “薄い本が厚くなる“展開で、話がダイナミックに動いた『トッキュウジャー』第35駅

おたぽる / 2014年11月14日 23時30分

写真

――日本全国のちびっ子から青少年、大きなお友だち、さらにはお母さん方といった女性までもを魅了する特撮ヒーローたち。そんなヒーローの活躍を世に広めるためのレビュー! これさえ読めば、気になる特撮作品のあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『烈車戦隊トッキュウジャー』
第35駅「奪われたターミナル」

【今週の極私的見どころ!】
 闇の皇帝ゼットに贈られた家宝クラスの誕生日プレゼント。

 今回の放映日(2014年11月9日)は、闇の皇帝ゼットを演じる大口兼吾さん33歳の誕生日。それを記念してかどうかはわかりませんが、普段はキャッスルターミナルに引きこもりがちな皇帝ゼットさんが、今回は冒頭から大活躍。大口さんにとっても、ファンにとっても嬉しい誕生日になったのではないかと思います。

 とーこーろーが、実は大口さんは更なるサプライズプレゼントを受け取っていたのです。誕生日当日の深夜、Twitter上で、"おささん"なる恰幅のいい男性が作ってくれたキーマカレーを食する大口さんのつぶやきに、一通のリプライが届きます。その相手は『のだめカンタービレ』(講談社)などで知られるマンガ家・二ノ宮知子さん。仮面ライダー、スーパー戦隊のファンである二ノ宮さんは、大口さんの誕生日を祝して皇帝ゼットの絵をUPしたのでした。

 そのあまりの美しさに大口さんが生絵が欲しいとお願いしたところ、二ノ宮さんは快諾。大口さんは「ありがとうございます(°∀°)宝です!!家宝です!!」と感激したのでした。

【今週のオススメ度】
★★★★★

 取り込んだはずのグリッタ嬢(CV:日高のり子)が体になじまず、猛烈な闇を放出する闇の皇帝ゼット。モルク侯爵(CV:鈴木れい子)は、その闇を利用して一気にレインボーラインの拠点・ハイパーレッシャターミナルを攻略することに。慌てて駆けつけたトッキュウジャーだが、すでにターミナルはシャドーラインの手に落ち、闇の力で中に乗り込むことさえ出来ないハメに......。

 はい、丸二週間のご無沙汰でした。みんな大好き「トッキュウジャー」のお時間です。まあ前回の内容がアレだったのに加え、今回は第8駅「レインボーライン大爆破」第14駅「迷刑事、名探偵」の加藤弘之監督担当回なのでギャグ回かと思っていたら、開始早々、わずか二分足らずでハイパーターミナルが陥落というスピーディかつ大胆な展開。それでもウサギのかぶり物がプリティなレインボーライン総裁(CV:鳥海浩輔)を迎えるシーンで、車掌役の関根勤さんに「(総裁は)うさぎじゃありません、ラビット」と紹介させるなど、小ネタの充実度はさすがです。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング