LiLiCoの質問攻めに森川智之は...!? 『ホビット 決戦のゆくえ』のアフレコ裏話が明かされる

おたぽる / 2014年11月21日 23時40分

写真

 11月20日、『ホビット 決戦のゆくえ』のファンイベントに、主人公のビルボ・バギンズの日本語吹き替えを務める声優・森川智之が登場。イベントでは、同シリーズの大ファンだというタレントで映画コメンテーターのLiLiCoと共に、作品の裏話といったトークを展開した。

 森川智之は、『地獄先生ぬ~べ~』の玉藻京介や『幕末Rock』の土方歳三といった数多くのアニメ作品などに出演する人気声優。その一方で、トム・クルーズやブラット・ピットなどといった人気俳優の吹き替えを務めていることでも知られる。

 今回森川が出演する『ホビット』シリーズは、『ロード・オブ・ザ・リング』に登場する「中つ国」の60年前を舞台に展開するアドベンチャー巨編で、来る12月13日に公開される『ホビット 決戦のゆくえ』で完結する。

 イベントでは、まずMCの呼び込みで、ビルボ・バギンズのコスプレをした森川が「冒険だー! 冒険に出るー!」と作中の台詞を叫びながら登場。ファンの大歓声に迎えられた森川は「(『ホビット』シリーズは)『ロード・オブ・ザ・リング』につながる物語で、ファンのみなさんが大切にしている作品なので、(声優を務められて)感無量です」と作品に対する想いを語った。

 続いて、MCの「ガンダルフさんです!」という呼び込みで、同作に登場するガンダルフのコスプレをしたLiLiCoが滑るように歩く、不思議な動きで登場し「どうもみなさんこんばんは、ホビットより小さいガンダルフです(笑)」とあいさつ。LiLiCoのコスプレ姿を見た森川は「(LiLiCoさんだとは)全然わからないですよね(笑)」と完成度の高さに驚いた様子。そして、LiLiCoが「完成までに2時間半かかった。完成した姿を見た時は、自分のお父さんにそっくりだと思った(笑)」と言うと、森川が「LiLiCoさんのお父さんはガンダルフなんですか?」と突っ込み。会場の笑いを誘った。

 そんなLiLiCoが自身のきらびやかなネイルを見せたり、「(早く作品が)見た~い!」と甘える声をあげるなどして、徐々にガンダルフのキャラが崩れる(?)中、森川が「アフレコは......、もう終わってます」と発表。すると、LiLiCoは「内容を教えて~」とおねだり。だが、森川は「言っちゃうと怒られちゃうんで(笑)」と大人の対応を見せた。そして、森川が「今日はこれから会場のみなさんと第1章、第2章のダイジェスト版と、完結編の予告編を見て......」と進行すると、MCから「何で私が言うところまで言っちゃうんですか?(笑)」とツッコまれる一幕も。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング