「あと2話で終わるの?」超展開で視聴者から心配される『ガリレイドンナ』

おたぽる / 2013年12月6日 16時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『ガリレイドンナ』
第9話「時空金魚 前編」

【今週の極私的見どころ!】
 ここにきてガリレオ三姉妹の三女・星月(CV:日高里菜)が16世紀イタリアにタイムスリップ! そこで出会ったのはイケメンなガリレオ・ガリレイ(CV:梶裕貴)。もしかして星月ちゃん、ご先祖様に恋しちゃったの......!? 女になっていく星月ちゃんを見るのが、ちょっと寂しいですね......。

【今週のオススメ度】
★★★☆☆

"月のスケッチ"も残りあと1枚。最後の1枚はリビアの砂漠に隠されているようです。というわけで、ガリレオ号はリビアへ! 砂漠に降り立ったと思ったら、あっさりスケッチを発見。展開早すぎ!
 
 最後のスケッチとともに隠されていたのは、謎の望遠鏡。一見普通の望遠鏡のようですが......!? これで遂に6枚の"月のスケッチ"を集めた一行でしたが、星月は以前アンナ(CV:井上麻里奈)が言っていた「スケッチは7枚ある」という言葉が気になっている様子です。
 
「敵襲! 敵襲~!」突然そう告げるグランデロッソ。アンナの密告により6枚のスケッチが揃ったことを知った「メシェ」のリーダー・ロベルト(CV:楠大典)が、スケッチを奪いにやってきたのです。しかもガリレオ号の燃料はアンナの仕業でからっぽに。戦うことのできない星月たちのもとに、ロベルトが......。
 
「イミテーションでは意味がない」

 ロベルトは、以前星月たちから奪った金魚型の砂時計ネックレスを突き返します。えっ、それイミテーションだったの!? ......そう、実は星月、ネックレスの砂時計から砂を抜き出し、なんだかちょっとリアルすぎて気持ち悪い金魚型の入れ物(?)に移し替えて隠し持っていたのです! いつの間にそんなことを!

「集めた"月のスケッチ"をすべて渡せ」とロベルト。力ずくで奪わないで切々と説得し始めたのは、なぜでしょうか(笑)。するとアンナも「スケッチを渡しなさい」と言い放ち、ついに自分がメシェのスパイだったことを明かします。「どういうこと!?」と驚く長女・葉月(CV:真堂圭)と次女・神月(CV:大久保瑠美)。ネットでは「いや、知ってたから(笑)」とのツッコミも多数ありましたが、とりあえず葉月たちは、気づいてなかったんですね!
 
 ですが、やはり星月たちに情が移ってしまっているアンナ、「お前が三姉妹を始末しろ」とロベルトに命令されても動くことができません。
 
 そこへ来ました! 空賊・ブラックガニメデ団を率いたシシーニョ(CV:神谷浩史)が葉月たちを助けにやってきたのです! 「神谷キター!」とファンも歓喜。「"イケメンセンサー"で場所がわかったんだな」「いや、ずっとストーキングしてたんだろ」との意見も。
 
 メシェとガニメデ団が激しい戦闘を繰り広げる中、星月たちもピンチに......。するとその瞬間、光があたりを包み込み......! って、またこの展開!?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング