UR@N曲、第二文芸部曲も! オールタイムベストなAiRIワンマンライブ「Live -Mirage-」東京公演レポート!

おたぽる / 2014年12月12日 13時0分

写真

『TARITARI』『ガンダムビルドファイターズ』といった人気アニメやゲームを盛り上げる主題歌を担当するシンガー・AiRIが、10月4日、ワンマンライブ「Live -Mirage-」東京公演を、東京・TSUTAYA O-EASTで開催した。

 7月9日にリリースされた3rdオリジナルアルバム『Mirage』リリースを受けて、大阪、東京の2か所で行われた今回のライブは、ニューアルバム収録曲はもちろん、人気の定番曲から、旧名義・UR@N時代の「あの曲」まで超贅沢なラインナップの24曲を熱唱。会場に集ったファンをKOした。今回は、そんなライブの模様をレポートだ!

■アルバムの勢いを感じさせる序盤!

 紫色の大人っぽい衣装でステージに登場したAiRIは、『Mirage』のリードナンバー「Mind-set」、「And Jump!!」(PCゲーム「まじかりっく⇔スカイハイ~空飛ぶホウキに想いをのせて~」OP)でステージの幕を開けた。

 ハードなロックサウンドに観客も力強い掛け声で応戦。しょっぱなからアクセル全開のアクトが展開する。それにしても印象的なのが、観客の応援スタイルだ。アニメソング、ゲームソング系アーティストのライブというと、音楽ジャンルを問わずペンライト片手に応援するという光景が一般的だが、この日の観客は全員拳を振りかざし体一つでステージに向かっている! Rockなバンドサウンドとパワフルなハイトーン・ボーカルが売りのAiRI同様、そのファンもRockスタイルといったところだ。

 引き続き、披露した「ウツクシセカイ」では「今日のライブは、全員参加型のライブにするよ!」と宣言するAiRI。一方、ファンはその言葉を聞き終えぬうちから息の合ったクラップを開始。すさまじい一体感だ!続いてPCゲーム主題歌ゾーンに突入。「Baby」「MEMORIA」「ミラクルハイプレッシャー」と、『Mirage』収録のゲームソングを歌うAiRIだが、その途中で衣装の一部が壊れてしまい肩が露わになってしまう一幕があった。しかし、そんなことは気にせずガンガンとフロアを煽るAiRI。この堂々たるパフォーマンスに、「一生、AiRI姉さんについていきます!」とでも言うように、観客も一層熱いコールをステージに送る。

 開幕からノンストップで攻めまくるAiRIと、負けじと全力で盛り上がりまくる観客。AiRIクラスタの有り余るパワーを見せつけるように、ライブ序盤は駆け抜けた。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング