コミケ参加など...2014年も大活躍だった小林幸子の実際の人気は? ニコ動ユーザーに聞いてみた!

おたぽる / 2014年12月15日 22時0分

写真

「ニコニコ動画」を中心にネット上で"ラスボス"と呼ばれる歌手の小林幸子さん。今年は夏コミに参戦するなどといった活動が目立ち、さまざまなメディアで「若者に人気」とされています。今回は、そんな小林幸子の"実際の人気"を投稿されている動画の反応や、ニコ動ユーザーの生の声から見ていきます。

 小林幸子さんは、昨年の9月から「ニコニコ動画」で『歌ってみた』などの動画投稿を始め、「ニコニコ超会議」といった関連イベントに出演。今年は、夏コミこと「コミックマーケットC86」の3日目に「5884組(コバヤシグミ)」というサークル名で参加し、自らボーカロイドカバーアルバム『さちさちにしてあげる♪』を手売りしました。当日、5884組の前には長蛇の列ができ、用意していた1500枚のCDは即完売に。また、11月に開催されたコンサート「50周年記念 小林幸子in日本武道館~夢の世界~」はニコニコ動画で生中継され、5万以上の再生回数を記録しています。

 そんな小林幸子さんが投稿した動画にニコ動ユーザーはどのような反応を示しているのでしょう。たとえば、夏コミ後となる8月8日に、CD『さちさちにしてあげる♪』の1曲目投稿した動画『【小林幸子】【替え歌】さちさちにしてあげる♪』(http://www.nicovideo.jp/watch/sm24189012)は、現在31万再生を突破。また、夏コミ前に投稿されたクロスフェード動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm24135786)は、52万回以上再生されています。

 それらの反応を見ると、「さっちさっちにされた」といったものを主に、「予想のはるか上を行かれた」「これは(CDが)完売する」「大物がこんなのを歌うってすごい」と小林幸子を賞賛する声が多数! なお、この曲は2015年春にゲーム『太鼓の達人』に収録されることが決まり、アーケード版、家庭用版、スマートフォン版などあらゆる形式で遊べるように。いつでもどこでも"さっちさっちに"されてしまうこと間違いなし(!?)です。

 また、10月に投稿された最新の動画『【小林幸子】千本桜 歌ってみた【職人さん大歓迎】』(http://www.nicovideo.jp/watch/sm24782314)も現在30万再生を突破。「千本桜」の歌詞にあるように多くのニコ動ユーザーを"光線銃"で打ち抜きました。ニコ動上での小林幸子人気は間違いないよう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング