キュアメタルとセーラームーンが奇跡のコラボ!? 嬢メタル“DESTROSE“Mina隊長が送るアニソンカバーアルバム

おたぽる / 2014年12月27日 21時0分

写真

 嬢メタルという言葉を知っているだろうか。これは女性が組んだメタルバンドを指しており、日本においては1つの音楽ジャンルとしてここ2~3年で定着したものだ。ジャンルと言っても音楽的に特徴があるわけではなく、嬢メタルにカテゴライズされるバンドは正統派なへヴィーメタルを聞かせてくれる。

 嬢メタルの草分け的な存在はAldiousだろう。彼女たちは一見キャバ嬢のような派手なステージ衣装と美しい外見を持っているが、奏でる音は正統派のスピードメタルだ。メジャーデビューまで果たした超人気バンドなのである。

 Aldiousを機にその後、様々なバンドがメジャーデビューないしは、全国規模で有名になっていった。例えば、Cyntia、Mary's Blood、DESTROSEは嬢メタルバンドとして高い認知度をほこっている。どのバンドも美人揃いのバンドばかりなので、アイドルのような側面もあって、メタルを聞かない一般ファン層までも獲得することに成功しているのだと思われる。もちろん人気のある嬢メタルバンドはそのヴィジュアルからだけで人気があるわけではない。メタルを演奏しているだけあり、バンドメンバーそれぞれが高度なテクニックを持っているのだ。ものすごい美人の凄腕ミュージシャン集団――これこそが嬢メタルの最大魅力といえる。

 さて、そんな嬢メタルバンドはアニソンでも活躍している。例えばAldiousはアニソンロック2014に出演したし、Cyntiaは『聖闘士星矢Ω』の主題歌を担当した。そして今回、DESTROSEの"隊長"ことギタリストのMinaがアニソンカバーアルバムをリリースすると発表した。プロジェクト名は「ANIMETA Girl」だ。現在Mina隊長は病気療養中のためにDestroseの活動には参加していない。そんなMina隊長の復帰を支えようと、TVシリーズ『プリキュア』の音楽を担当し、「キュアメタル」と称される一連の作風とムーブメントを生み出した高梨康治氏をはじめ、強力なミュージシャンが集まった。

 収録曲は約20年の時を経て再びアニメになったセーラームーンの「ムーンライト伝説」をはじめ、魔法騎士レイアースの「ゆずれない願い」など名曲アニソンぞろいとなっている。「ムーンライト伝説」は高梨康治氏のキーボードとMina隊長のギターのソロバトルがあるなど必聴の1曲だ。アニソンカバーアルバムは数あれど、プリキュアの高梨氏が参加しているということで、キュアメタルとセーラームーンのコラボともいえなくもない奇跡の1枚はANIMETA Girlくらいしかないだろう。

 なおこのアルバムは全国発売は2015年2月となっているが、年内の12月30日コミックマーケット87(東ヤ36a)で先行発売されるそうだ。セーラームーン、プリキュアの両ファンは売り切れる前にゲットしておくべきではないか。
(文=Leoneko)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング