内田理央、“おしゃれなおっぱい”ショット連発にファン興奮 美尻推し写真集リリースを要望する声も

おたぽる / 2019年1月4日 11時0分

写真

 女優でモデルの“だーりお”こと内田理央が、12月21日発売の女性ファッション誌「CanCam」(小学館)で、バストの美しさ際立つ姿を連発。ファンの目を釘付けにした。

「内田は今回、『おしゃれなおっぱいの作り方』という特集ページに、“おしゃぱい”の代表として登場。胸の谷間や横乳が露わなタンクトップ姿や、バストラインがくっきり浮かぶタイトなニット着用姿を披露しています。本人的には、『小さいのがコンプレックス』だそうで、同じくモグラ女子(ファッション誌+グラビア誌のモデルとして活躍)として知られる馬場ふみかのボリューミーなバストに憧れを抱いているとコメントしていますが、『だーりおの美乳も最高だよ!』『おしゃぱいの称号にふさわしいキレイなカタチをしてる』などと絶賛の声が集まりました」(芸能関係者)

 胸の美しさに称賛の声が寄せられる一方、内田といえば美尻ぶりがブレークのきっかけになっただけに、「今度は、おしゃれなお尻作りの特集に登場して欲しい」「美尻推しの写真集のリリースはまだですか?」などと要望する声も飛び交っている。

「2014年から女優としてのキャリアをスタートさせた内田。彼女の出世作となったのは、16年3月に公開された初主演映画『血まみれスケバンチェーンソー』でした。セーラー服姿+ミニスカートにふんどし、さらにチェーンソーを構えるという強烈なキャラクターを演じ、美尻を存分にアピール。さらに、同年11月に2冊同時にリリースした写真集のうちの1冊『だーりおといっしゅうかん。』(集英社)では、お尻の割れ目が見える透け透けのパンツを穿いた姿を披露し、ファンのド肝を抜きました。しかしそれ以降、写真集の発表が途絶えているだけに、ヒップ推しの作品を求めるファンは多いですね」(同)

 今年の「新語・流行語大賞」トップテンにも選出された、話題のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)では、田中圭が演じた主人公の幼馴染み役を好演。来夏公開予定の劇場版への続投も決定するなど女優としてのキャリアを着実に築いているが、ファンとしてはグラビアでの活躍にも期待したいところだろう。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング